怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

スーツはフィット感で選ぼう(オーダースーツをオススメ)

オーダースーツのフィット感

スーツはフィット感で選ぼう(オーダースーツをオススメ)

社会人のスーツ選びについて、経理マンが解説します。

クールビズ中なら、シャツとスラックスという男性が多いとは思いますが、今のうちからスーツのことを知っておいて損はありません。

本日は、スーツのあれこれを書いていきます。

 

①リクルートスーツの時点でかっこよくない

これを言うと、怒られるかもしれませんが、リクルートスーツの就活生で、似合っているなと思ったことはありません。

リクルートスーツも、日本の無意味な文化だよなぁと思ってしまいます。

リクルートスーツでも、フィット感のあるものを選べば、まだマシだと思います。

サイジングが大事で、ダボッとしたスーツではよろしくないと思います。

リクルートスーツまでオーダーで作るかと言われると、それも微妙かなと。

 

これは個人的に声を大にして言いたいのですが、スーツのボタン全部留めている就活生意外といます。

2つボタンでも3つボタンでも、スーツのフロントボタンの一番下は留めないのが決まりです。

 

②とりあえずオーダーでスーツを作ろう

私も、就活の時や新入社員の頃は、洋服の青山でスーツを購入していました。

しかし人よりも若干手が長いので、既製のスーツだとバランスが悪く、なんかしっくりこないなぁと思いながら、安いスーツを着ていました。

きっかけは、会社の先輩がYシャツもオーダーで作っていると聞き、自分もやってみようと思ったのです。

初めて、オーダースーツを着ると、確かにフィット感があり、生地の値段も高いので、テンションが上がったのを覚えています。

今は、安いスーツは捨ててしまい、オーダースーツしか着ていません。

 

 オーダースーツのいいところは下記になります。

  • 体型に合ったスーツが作れる
  • 生地・裏地・ボタンなどこだわれる
  • 結果として長持ちする

逆にデメリットとしては

  • 値段が高い
  • 納期がかかる
  • こだわりがない人は、選ぶのに迷ってしまう

などが挙げられます。

私も、ファッションにはこだわりがないので、「どんなスーツにしますか?」と訊かれどうしようとなってしまいました。

もちろん、店員もプロの方なので、「若手社員であればグレーとかネイビーはどうでしょう」という風に提案してくれるので、助かりました。

 

値段だけを考えると、既製品のスーツの方が安いですが、オーダースーツを作れば、長持ちするし、満足度は高いと思います。

③スーツのお手入れ

当たり前ですが、お手入れも欠かさないようにしましょう。

外に出て、移動するだけで、ほこりなどがついてしまいます。

また、自覚はなくとも汗も染み込んでしまいます。

ブラシと定期的なクリーニングを忘れないようにしましょう。

スーツ用のハンガーも忘れずに。

 

やっぱりカッコイイスーツを着ている人でも、お手入れが行き届いていなければ、仕事もできないのかなぁと思ってしまいます。

見ている人は見ているのが、身だしなみだと思います。

 

終わりに

以上がスーツのあれこれでした。

私が初めてオーダースーツを作ったのは、グローバルスタイルというお店でした。

www.global-style.jp

 

今までに計5着作って、30万円ぐらい使ったと思います。

高いと思われる方もいるかもしれませんが、やっぱりフィット感があるスーツだと気分も引き締まる気がします。

まずはオーダースーツ1着作ってみてはどうでしょうか。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。