ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【スーパー】普段使っているスーパーの1日あたりの売上って、どれくらいかを開示資料を使って調べてみる

 

普段使っているスーパーの1日あたりの売上って、どれくらいか

【スーパー】普段使っているスーパーの1日あたりの売上って、どれくらいかを有報を使って調べてみる

スーパーの1日の売上ってどれくらいなんだろうという疑問を解決します。

毎日ではないですが、週に3回以上はスーパーを利用する経理マンです。

今、使っているのはライフコーポレーションなのですが、大阪にはたくさんのライフがあります。

ライフの1日あたりの売上ってどれくらいなんだろうと思い、IR資料などから調べてみることにしました。

かつて使っていたトーホーや関西スーパー、業務スーパーについても調べてみます。

結論:1日あたりの売上はライフが一番多かった

短信・有報・IRから推定 

今回調べてみるのは、ライフ、トーホー、関西スーパー、業務スーパーの4社です。

4社とも上場しているので、売上・利益などは全て開示されています。

今回は、最新の本決算時のデータを使い、1日あたりの売上を見てみます。

ライフ

まずはライフコーポレーション。

会長が高齢なのは、以前の記事で紹介しています。

www.finance-accounting-value.com

平成30年2月期のデータによると、大阪府の店舗数は118で、年間の売上は268,635百万円となっています。(大阪府の店舗が一番多い)

つまり、1店舗あたりが22億76百万円で、1日あたりが632万円となります。

全都道府県ベースでは、1日あたり678万円となっています。(全体の売上は6,582億円)

 

トーホー

次にトーホー。

全体の売上高は2,177億円。

通常のスーパーは35店舗しかないようです。

スーパー事業の売上は20,778百万なので、1店舗あたりが5億94百万円で、1日あたりが163万円となります。

ここまでライフと差があるのが驚きです。

新規出店の影響もあるのかもしれません。

 

関西スーパー

単体の売上は119,538百万円。(1,195億円)

関西スーパーは地域別売上として開示されており、

  • 大阪:625億(37店舗、1店舗あたり16億89百万、1日あたり463万円)
  • 兵庫:528億(27店舗、1店舗あたり19億55百万、1日あたり536万円)
  • 奈良:22億(1店舗、1日あたり603万円)

となっています。

全体ベースでは1店舗あたり18億38百万、1日あたり504万円となります。

 

業務スーパー

業務スーパーの売上高は2,671億円で業務スーパー事業は2,366億。

全店舗が813店舗。

1店舗あたり売上は2億91百万、1日あたり80万円となります。

店舗数の割に売上はかなり小さい気がしますが、単純にスーパーとは比較はできないのかもしれません。

 

感想

今まで使ってきたスーパーの中で、一番安いなと思っていたのはトーホーでしたが、1日あたりの売上ではライフとかなり差がありました。

近所に対抗するスーパーがあるかという競合情報等は考慮していないので、これだけ差があるのかもしれません。

今まで当たり前に使ってきたスーパーでも、1日あたり600万売上があると思うとより身近に感じられるような気がします。

平均の客単価が仮に2,000円とすると、1日あたり3,000人のお客さんをさばいているという計算になります。

仮に16時間営業しているとすると、1時間あたりは188人が訪れている計算になります。

滞在時間は10分ぐらいとすると、30人ぐらいがレジに並ぶかなとも計算できます。

何でも数値化してみると、違った見え方が出てきて面白いなと感じます。

www.finance-accounting-value.com

タイトルとは少し違う方向になりました(開示資料を細かく調べたわけではない)が、色々な会社のビジネスモデルを考える練習になるかもしれません。

 

ライフのお弁当好きです。

www.youtube.com

 

上場会社26社で調べてみました。(ライフの強さが際立つ結果に)

www.finance-accounting-value.com

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。