ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【KOK】KOK 2021 GRAND CHAMPIONSHIP FINALの結果(オンライン観戦)

【KOK】KOK 2021 GRAND CHAMPIONSHIP FINALの結果(オンライン観戦)

【KOK】KOK 2021 GRAND CHAMPIONSHIP FINALの結果(オンライン観戦)

KOK 2021 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL

ついにKOKの決勝大会、オンラインで観戦します。

1回戦の組み合わせが発表されたので、事前に公開します。(トーナメントは確定ではないよう)

大会の進行に合わせ、この記事も更新します。

事前の予想としては、呂布カルマの2連覇を止める有力候補がFORKで、そこに続くのが晋平太、句潤、CIMA、ニガリあたりというイメージです。

今年はRAWAXXX(鬼ピュアワンライン)やMU-TON、輪入道が出場しないという大会になっています。

KOK東日本大会

www.finance-accounting-value.com

KOK西日本大会

www.finance-accounting-value.com

ENTA DA STAGE(出場者まとめ)

www.finance-accounting-value.com

今回はABEMAとeplusでの配信となります。

事前申し込みなら3,850円+システム料という値段は去年と同じ。

www.finance-accounting-value.com


KING OF KINGS 2020 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-

UMB優勝者も登場

www.finance-accounting-value.com

結論:優勝はFORK

大会概要

開催日:1/23(日)

会場:豊洲Pit

優勝賞金:300万円

出場MC:16名

司会:UZI(※MASTERは体調不良)

DJ:DJ YANATAKE

DJ ZAI

DJ KOPERO

審査員:漢 a.k.a. GAMI

ZEEBRA

DARTHREIDER

ERONE

審査員は去年からKEN THE 390とFORKがチェンジ

LIVE:RYKEY DADDY DIRTY

ルール:声出しはNGで観客はリストバンドの色で写真で判断、ジャッジも1票×4名で合計5ポイントで判断

先行後攻はじゃんけんで決定

試合は全て8×4

ベスト16-8試合

DJはZAI(4試合)

1. ◯FORK vs Yella goat(DJ PANASONIC STAGE、観客→先攻、審査員:全員先攻) 

2. VENOM vs ◯SILENT KILLA JOINT(ksmn STAGE、観客→後攻、審査員:漢→ドロー、D→後攻、E→後攻、Z→ドロー) 

 

3. ◯CHEHON vs PONEY(DJ ZAI STAGE、観客→先攻、審査員:漢→先攻、D→ドロー、E→先攻、Z→先攻)

4. 智大 vs ◯CIMA(GRADIS NICE STAGE、観客→後攻、審査員:全員後攻)

※座るだけでなく寝転がってラップする智大、UMBの下りがうまかったCIMA

 

DJはKOPERO(4試合)

5. Maiji vs ◯MC☆ニガリ(STING beats STAGE、観客→後攻、審査員:漢→ドロー、D→後攻、E→後攻、Z→後攻)

※Maijiの乗り方がビートと相まってすごく良かった

6. ◯呂布カルマ vs N1NYO(Gerardparman STAGE、観客→先攻、審査員:全員先攻)

※先行後攻を相手に選んでいいよと言う呂布カルマ、結果じゃんけんに勝って先攻を選ぶ

 

7. ◯句潤 vs HI-KING TAKASE(呼煙魔STAGE、観客→先攻、審査員:漢→先攻、D→後攻、E→先攻、Z→後攻)

8. 晋平太 vs ◯梵頭(N.K STAGE、観客→後攻、審査員:漢→ドロー、D→先攻、E→後攻、Z→後攻)

※KOK初出場の晋平太はここで敗退、勝った梵頭が晋平太を煽る

 

ジャッジコメント

Z:1回戦のカードが面白い、晋平太も良かったけど梵頭のバイブス勝ち

E:梵頭が抱きしめに言ったのがポイント、智大がなぜ座ったのかが気になる、N1NYOも一歩も引かなかった、とにかくdisが見たい

D:バトルとしてのラップを重視、2回戦も楽しみ

漢:KOKだから攻撃性が欲しい

 

ベスト8-4試合

DJ ZAI

1. SILENT KILLA JOINT vs ◯FORK(LORD 8ERZ STAGE、観客→後攻、審査員:全員後攻)

※産地直送と食ってみ飛ぶぞで会場から声が漏れる

2. CHEHON vs CIMA(Flammable STAGE、観客→先攻、審査員:漢→ドロー、D→後攻、E→後攻、Z→ドロー)

➡【延長】CIMA vs ◯CHEHON(観客→後攻、審査員:漢→後攻、D→ドロー、E→後攻、Z→後攻)

※延長のビートは以前のKOKで聴いた気がする

 

DJ KOPERO

3. MC☆ニガリ vs 呂布カルマ(DJ KOPERO STAGE、観客→先攻、審査員:漢→ドロー、D→後攻、E→先攻、Z→後攻)

※不倫スタイルと誰かをdisるニガリ

➡【延長】◯呂布カルマ vs MC☆ニガリ(観客→先攻、審査員:全員先攻)

4. ◯梵頭 vs 句潤(MASS-HOLE STAGE、観客→先攻、審査員:漢→後攻、D→ドロー、E→先攻、Z→先攻)

 

ジャッジコメント

E:KOK独特の空気感、カラーシステムは分かりやすい

D:引き分け判定にしているけど、すごくいい試合が多い

 

準決勝

ここからDJ YANATAKEが3試合担当

1. CHEHON vs ◯FORK(Phonk Gee STAGE、観客→後攻、審査員:全員後攻)

※軽快なビートが心地よい

2. 梵頭 vs ◯呂布カルマ(DA-Dee-MiX STAGE、観客→後攻、審査員:全員後攻)

 

ジャッジコメント

Z:CHEHONはちょっと遠慮が見えた、梵頭も良くギリギリで呂布カルマだった

漢:呂布も僅差だった、CHEHONもほぼ即興だった気がした

 

決勝

呂布カルマ vs ◯FORK(LIBRO STAGE、観客→後攻、審査員:漢→後攻、D→ドロー、E→後攻、Z→ドロー)

優勝はFORK!


スター・トレック

 

ジャッジコメント

Z:凄すぎ、40対40で引き分けにした

E:決勝の二人がすば抜けていた

D:円周率の話がすごかった

漢:言葉遊びだけではない言葉選び


KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-

感想

ある意味すごく順当な決勝戦。(去年は鎮座DOPENESSと呂布カルマで似たような構図)

正にどちらが勝ってもおかしくないという組み合わせでした。

最後は後攻のFORKが「一理ある」と「日本一リアル」という押韻で会場を動かした気がします。

呂布カルマも途中からエンジンがかかっていつもの逆転パターンかと思いきや、FORKのそれ以上の言葉が上回った感じでした。

中々見れないベストバウトだったと思います。

どちらも決勝進出が納得の戦いばかりで、やっぱりKOKは面白いなと思いました。

FORK自身も勝てるとは思ってなかったとコメント、ついに誘われたので出場したらしい。

これでFORKはUMBのグラチャン(2006)で優勝してKOKも優勝した唯一のMCになりました。

思えばKOK×ADRENALINEの大会から、FORKの今日の優勝は見えていたのかもしれません。

www.finance-accounting-value.com

 

その他だと晋平太が1回戦で負けたのが少しサプライズで、それ以外はそれなりに納得の結果でした。

後は観客判定を色で分けたのは良かったと思います。

ただ配信上では赤色が見えにくかったというのはありました。

これは迷ったら買いの大会だなというのが感覚です。


KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-

 

2月は戦極と凱旋の大会も楽しみです。

3/31は6つのバトル大会が集まって、日本武道館で賞金1,000万円のイベントになるようです。(KOK、SPOTLIGHT、戦極、凱旋、ADRENALINE、COMBAT)

これもすごいイベントになりそうです。

 

戦極×凱旋はこちら

www.finance-accounting-value.com

KOK2022の出場を決めたのは?

www.finance-accounting-value.com

※他の大会の結果はこちらから飛べます。

www.finance-accounting-value.com

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。