ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【FSD】フリースタイルモンスター【ありがとうSTUDIOCOAST】の結果まとめ

【FSD】フリースタイルモンスター【ありがとうSTUDIOCOAST】の結果まとめ

【FSD】フリースタイルモンスター【ありがとうSTUDIOCOAST】の結果まとめ

【FSD】フリースタイルモンスター【ありがとうSTUDIOCOAST】

正月のAMEBAで放送されていたフリースタイルモンスターをまとめ。

FSD以来にモンスターが集まり、ラスボスには般若。

ゆるくまとめます。

Authority回だけ、FSDはまとめています。

www.finance-accounting-value.com

UMBはこちら

www.finance-accounting-value.com

結論:6名がモンスターに挑戦

大会概要

開催日:12月?(放送は1/2)

会場:STUDIO COAST

優勝賞金:最高100万円

出場MC:6名

オーガナイザー:ZEEBRA

司会:UZI、サイプレス上野

モンスター:ID

輪入道

DOTAMA

呂布カルマ

FORK

般若

DJ:DJ CELORY

審査員:いとうせいこう

LiLy

ERONE

KEN THE 390

ISH-ONE

ルール:8×2で3本勝負(クリティカルあり)

①Nidra Assassin編

1st BATTLE:ID

ROUND1(ビート:JAZEE MINOR / "100")

挑戦者に先攻、後攻の決定権あり、Nidra Assassinが後攻を選択

審査員(全員モンスターでクリティカル)➡IDがクリティカル勝利

 

②杉本 青空編

1st BATTLE:FORK

ROUND1(ビート:WAZGOGG / Bebop dancing)、杉本 青空は後攻を選択

審査員(いとうせいこうのみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡FORKが勝利

 

ROUND2(ビート:MC TYSON / MUSIC HUSTLER)、杉本は後攻を選択

審査員(いとうせいこうのみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡FORKが勝利

 

③POWER WAVE編

1st BATTLE:DOTAMA

ROUND1(ビート:SEEDA / 不定職者)、POWER WAVEは後攻を選択

審査員(全員チャレンジャーでクリティカル)➡POWER WAVEの勝利

 

2nd BATTLE:輪入道

ROUND1(ビート:SHINGO☆西成 / 左)、POWER WAVEは後攻を選択

審査員(ERONEのみモンスター、4-1でチャレンジャー)➡POWER WAVEの勝利

 

ROUND2(ビート:SIMON JAP / くそったれFor Life)、POWER WAVEは先攻を選択

審査員(全員モンスターでクリティカル)➡輪入道がクリティカル勝利

 

④SKRYU編

1st BATTLE:DOTAMA

ROUND1(ビート:韻踏合組合 / 前人未到)、SKRYUは後攻を選択

審査員(Lilyのみモンスター、4-1でチャレンジャー)➡SKRYUが勝利

 

ROUND2(ビート:CELORY / Face to Face)、SKRYUは後攻を選択

審査員(ERONEのみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡DOTAMAが勝利

 

ROUND3(ビート:SIMON , RYKEY , YMG / どうってことねぇ)、SKRYUは後攻を選択

審査員(KEN THE 390のみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡DOTAMAが勝利

 

⑤梵頭編

1st BATTLE:隠れモンスターS-kainê

ROUND1(ビート:般若 / 最ッ低のMC)、梵頭は後攻を選択

審査員(全員チャレンジャーでクリティカル)➡梵頭の勝利

 

2nd BATTLE:輪入道

ROUND1(ビート:KEN THE 390 / 真っ向勝負)、梵頭は後攻を選択

審査員(いとうせいこうのみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡輪入道の勝利

 

ROUND2(ビート:舐達麻 / BUDS MONTAGE)、梵頭は後攻を選択

審査員(Lilyのみモンスター、4-1でチャレンジャー)➡梵頭の勝利

 

ROUND3(ビート:MC漢 / 紫煙)、梵頭は後攻を選択

審査員(いとうせいこうのみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡輪入道の勝利

 

⑥CIMA編

1st BATTLE:ID

ROUND1(ビート:ZORN / Rep)、CIMAは後攻を選択

審査員(全員チャレンジャーでクリティカル)➡CIMAの勝利

 

2nd BATTLE:FORK

ROUND1(ビート:JUSWANNA / BLACK BOX)、CIMAは後攻を選択

審査員(KEN THE 390のみモンスター、4-1でチャレンジャー)➡CIMA勝利

 

ROUND2(ビート:阿修羅MIC / THE MEN)、CIMAは後攻を選択

審査員(いとうせいこうのみモンスター、4-1でチャレンジャー)➡CIMA勝利

 

3rd BATTLE:S-kainê

ROUND1(ビート:呼煙魔 / Champion Road)、CIMAは後攻を選択

審査員(全員チャレンジャーでクリティカル)➡CIMA勝利

 

4th BATTLE:呂布カルマ

ROUND1(ビート:BAD HOP / Kawasaki Drift)、CIMAは後攻を選択

審査員(全員チャレンジャーでクリティカル)➡CIMA勝利

 

5th BATTLE:般若

ROUND1(ビート:ICE BAHN / LOYALTY)、CIMAは後攻を選択

般若勝利

 

ROUND2(ビート:梅田サイファー / マジでハイ)、CIMAは後攻を選択

CIMA勝利

 

ROUND3(ビート:Anarchy / Fate)、CIMAは後攻を選択

審査員(ISH-ONEのみチャレンジャー、4-1でモンスター)➡般若勝利

 

感想

全5回で、次回は来週とのこと。

この記事に加筆する形でまとめます。

1回目の放送は、まぁこんな感じという予想通りという進み方。

チャレンジャーの中ではCIMAが抜けているイメージで、4回と5回はCIMA回になるのかなと予想。

 

2回目の感想

今回も結果に特に驚きはないような感じ。

8×2固定なので、後攻が圧倒的に有利(チャレンジャー側が選択出来る)というシステム。

少しバトルとしてはあっさりという感じで、この辺のバランスが難しい。

来週は隠れモンスターも登場するようで楽しみです。

 

3回目の感想

見るのが遅くなりました。

隠れモンスターはS-kainê、クリティカルで負けるのもダンジョンっぽい。

ここまでのチャレンジャーは二人目のモンスターで敗北。

4と5回目でCIMAをやるので、ラスボスまで到達するのかにも注目。

流石に4人目までは行くのかなと思っています。

 

4回目の感想(1/23)

KOKの後の放送で、CIMAがFORKに勝利

どっちも上手いなという良いバトルでした。

ついに次回で最終回です。

呂布カルマと3本やって、ラスボスはクリティカルで終わるそんな予想です。

 

5回目の感想(1/30)

なんと見逃し配信がこの回だけないことに翌日気づく…

これだけのためにABEMAプレミアムもと思ったので、結果だけまとめると、般若が3本目までやって2-1でCIMAに勝利という展開だったようです。

流石ABEMAという感じでした。

やっぱり8×2だとなんか足りない感はあるなと思ってしまいます。

常にチャレンジャーが後攻取れる仕組みはうーんという気もします。

また何かの形で戻ってくるのかなと思うので、その時を楽しみにしようと思います。


フリースタイルダンジョン 2代目 THE EP

 

KOK2021はこちらでまとめ

www.finance-accounting-value.com

この再戦がKOK×真ADRENALINEでも

www.finance-accounting-value.com

※他の大会の結果はこちらから飛べます。

www.finance-accounting-value.com

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。