怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【1秒が大事】仕事もプライベートも1秒1秒の積み重ね

仕事もプライベートも1秒1秒の積み重ね

【1秒が大事】仕事もプライベートも1秒1秒の積み重ね

 新卒で入った会社で上司に言われた一言です。

仕事でもプライベートでも大事だなと思ったので、紹介します。

楽しい時間はあっという間ですが、退屈な時間は無限に続くかのようです。

いづれにせよ、時間はあらゆる人に平等に与えられているものです。

結論: 1秒1秒を意識してみると、世界が変わる

きっかけ

それは、確か入社1年目のことだったような気がします。

私が、エクセルのショートカットだかを教えてもらっている時に、上司は言いました。

「こうした方が作業は早い、結局仕事は1秒1秒の積み重ねだからな」

それを聞いても、当時はふーんという感じでした。

なぜなら、残業時間と仕事が多くて、少し業務が早くなったところで別の仕事が降ってくるんだろうなぁ~と考えていたからです。

 

転職して、残業時間が改善されて、その上司の言葉を思い出し、仕事で実践するようになりました。

この環境なら、早く終われば、早く帰れるだろうと思ったからです。

ということで、なるべく早く業務を終えるように努力するようになりました。

当時の上司の言葉に感謝しています。

 

残業なんてしたくない

残業代が支給される会社なら、ちょっとなら残業はしたいのではないでしょうか。

個人的な感覚としては、月間の残業時間が50時間以上となると、しんどくなってきます。

残業時間を減らすためにも、1秒1秒を意識してはどうでしょうか。

 

昇進して課長になれば、残業代は支給されないケースもあります。

となると、定時までに仕事を片付けた方が、コスパがいいわけです。

そして、世の中の流れとして、残業は減らす方向です。

また、如何に少ない時間で多くの業務がこなせるかということが評価されていく流れにもなると思います。

 

プライベートでも

 仕事以外でももちろん、秒の積み重ねが分となり、何時間・何日という時間になっていくわけです。

家でワイシャツのアイロン掛けをする時間が無駄ではないかとか、3秒以内に取り掛かるとか、時間を意識しだすと、今までの無駄な作業が浮き彫りになります。

www.finance-accounting-value.com

 

www.finance-accounting-value.com

 

秒を意識してみると、世界が違って見えてくると私は思っています。

千里の道も一歩から。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。