怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【振り返り】日々の生活を定期的に振り返ることが、目標達成に大事という話

日々の生活を定期的に振り返ることが、目標達成に大事という話

【振り返り】日々の生活を定期的に振り返ることが、目標達成に大事という話

日々を振り返る時間を、少なくとも1週間に1回はしようという話です。

ブログ更新を初めてもう11ヶ月が過ぎようとしていますが、日々が過ぎていくのはあっという間です。

平日は会社に行って、帰ってからはご飯を食べて、YouTubeを見てダラダラしてたら終わってしまいます。

休日は休日で、洗濯をして、スーパーに行って、あれもしようこれもしようと思いながらもできないことが多いです。

そんな生活をして、気づけば1年が終わってしまうのは良くないと思い、振り返りという機会が大事なのではという話です。

結論:振り返りを1週間に1回はしよう

1週間を振り返る 

振り返りの機会は、きりが良いということを考えると下記があります。

  • 1日ごと(365回)
  • 1週間ごと(52回)
  • 1ヶ月ごと(12回)
  • 1年ごと(1回)

毎日振り返るというのが、理想だとは思いますが、そこまで時間がないという場合は少なくとも、1週間に1回は振り返りの時間を作りましょう。

私がやっている(一部やろうと思っている)のは、手帳にタスクを書き込むというやり方です。

例えば

  • 今月中に新しい靴を買う
  • 資格の試験をこの日に受ける
  • ゴミ箱を買う

などなどタスクを作っています。

1ヶ月経ってこれができていたら、斜線を引くというシンプルなものです。

資格の勉強もこの日に受けたいと思いながら、中々進んでいないということもあります。

だから1ヶ月ではなく1週間ごとに、振り返りの時間を取るほうがいいのかもしれません。

 

休日の時間

休日というのは、気を抜くとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

そろそろそんな休みの使い方を変えたいと、今更ですが思っています。

そのためにはまず朝に、やること・やるべきことを整理してスケジュールを立てるのが大事だと思います。

資格の勉強はここまでやるとか、娯楽の時間は15時から1時間だけとか、タイムスケジュールを立てて、動くことにします。

そして夜には、そのスケジュール通り進んだかを確認し、上手く行った部分とそうでない部分を整理します。

上手く行かなかった部分は、なぜ上手く行かなかったのかを考え、次に活かします。

やはり、ここでも振り返りが重要なのです。

完璧と思える計画を立てるのは簡単です。

実行が一番難しいので、そこを補うために振り返りをします。

 

1週間に1回振り返りをするなら、日曜日に1週間の振り返りが必要かもしれません。

今週やることと、やったことを振り返るわけです。

そして次の週にやることを考えます。

振り返りで大切なのは、できたことを評価することではないでしょうか。

できなかったことが多いことを嘆くよりも、できたことを評価した方が、次につながる気がします。

 

当たり前ですが、振り返りの目的というのは、なりたい目標があってこそです。 

どんな自分になりたいかを具体的にイメージ出来ていれば、それに向けた努力ができるでしょう。 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。