ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【経理の副業】クラウドワークスで経理の副業ってどんなものがあるか、ちょっとだけ調べてみた

【経理の副業】クラウドワークスで経理の副業ってどんなものがあるか、ちょっとだけ調べてみた

【経理の副業】クラウドワークスで経理の副業ってどんなものがあるか、ちょっとだけ調べてみた

副業で有名なクラウドワークスで、経理の仕事がどれだけあるのかを少しだけ見てみました。

副業という言葉をよく聞くようになりましたが、私がやっているのはブログくらいです。(副業と呼べるレベルかはさておき)

副業に色々種類があって、データ入力のような特別な知識を必要としないものもあるし、経理関係なら一定の知識が必要なものもあるのかなと思っていました。

経理の副業ってどんなものがあるのだろうと思い、今回はとある副業サイトに登録だけして、調べてみることにしました。

本当は、実際に働いてみないと実態までは分からないのでしょうが、正直に言って申し込もうと思うものはありませんでした。

結論:クラウドワークスにはあまりない

経理の副業 

 今回、登録だけしてみたのはクラウドワークスです。

crowdworks.jp

登録自体は簡単に出来て、プロフィールも必須ではないところは放置しています。

まず、登録するとたくさんのメールが届きます。

そして、大体が詐欺みたいな簡単に稼げますみたいな勧誘です。

1件だけそんな甘そうな話を紹介すると、

▪️依頼概要

必要な物はパソコン、スマホのみ(パソコンはなくても可)。
経験、スキルは無くても大丈夫。
作業内容はコピー&ペーストがメインで、実際の作業はとても簡単。
多少の慣れが必要だが、詳細な手順書がありますので未経験の方でも安心して取り組める。

▪️応募対象者

・こまめに連絡の取れる方

・必要に応じてオンライン通話の可能な方(LINE等)

▪️報酬

作業時間が多いほど報酬も上がる。
やる気と努力次第では月50万円〜も可能。

▪️募集人数
本気で仕事を探している方を◯名だけ募集。

▪️仕事内容

求人サイトなどに、お渡しするテンプレートを
コピペで掲載していただく程度の作業。
スマホやパソコンを普段使われている方であれば全く問題ない作業。
詳細を聞かれたい方は、お仕事の詳細等をLINEでの事業説明会で。(全国からの応募多数の為)
説明会はご自宅で視聴可能。

添付された資料を見ながら、LINE通話で聞く形。(約◯分ほど)

コツコツ作業が苦にならない方、在宅でお仕事を探されてる方にピッタリな仕事。
作業量が収入に繋がる + みなさんが働きやすいように様々なサポートが準備されている。

一部、修正をしていますが、趣旨は上記です。

こんな簡単なコピペの仕事で、月50万も稼げるってすごいですね~笑

思っていたよりこんなメールが多かったです。

 

経理の仕事

仕事はカテゴリ毎に別れており、ビジネス・財務会計・知財というのが経理の人向けかなと思いました。

ただ件数は8件しかありませんでした。

カテゴリはさらに細分化されており、下記のカテゴリがあります。 

税務相談・確定申告

企業会計・財務

起業・独立開業

会社設立

特許・実用新案

資金調達

意匠・商標・著作権

ISO・規格認証取得

M&A・企業再生 

8件のうち、6件が税務相談・確定申告で、申告業務を外注したいというニーズが多いようです。(ただし、1件はただのデータ入力みたいなものもありました。)

通帳のコピーと領収書はあるから、申告関係書類を作って下さいというイメージです。

会計事務所などで働かれていた方などには、このような仕事は向いているのかもしれません。

逆に、企業の経理マン向けの仕事はないように感じました。

もちろん、仕事や求人は日々動いているので、私のような普通の経理マンに向いている仕事も出てくるのかもしれません。

なんかもう少し、案件があるのかなと勝手に思っていたので、予想よりも少なくびっくりしました。

 

ちなみにクラウドワークス全体では約8,500件の仕事がありました。

カテゴリ毎の数値が下記です。

システム開発:300

アプリ・スマートフォン開発:40

ハードウェア設計・開発:3

ホームページ制作・Webデザイン:330

デザイン:640

ライティング・記事作成:2,700

ネーミング・アイデア:50

翻訳・通訳サービス:340

ECサイト・ネットショップ構築:520

サイト運営・ビジネス:220

事務・ビジネスサポート・調査:130

カンタン作業:2,700

写真・画像・動画:440

3D-CG制作:10

音楽・音響・BGM:130

プロジェクト・保守運用メンバー募集:10

暮らし・社会:20(この中にビジネス・財務会計・知財がある) 

 

これを見ると記事制作とカンタン作業が2大巨頭という感じで、ECサイト・ネットショップ構築や写真・画像・動画がそれに続くというイメージです。

数字だけを見ると、経理の副業をクラウドワークスで探すのは難しそうで、記事制作やカンタン作業の中からいいのがあればという感じでしょうか。

ただ、誰でもできる仕事というのは単価も低く、わざわざそこに時間を投下する意味があるのかは何とも言えません。(個人的には無意味だと思います)

 

また時間があれば、他の副業サイトも覗いてみようかなと思っています。(ただ大手のクラウドワークスでこれなのだからという感じですが。)


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。