ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【フルグラ】カルビーのフルグラ6kgがようやく消化できたので感想

カルビーのフルグラ6kgがようやく消化できたので感想

【フルグラ】カルビーのフルグラ6kgがようやく消化できたので感想

カルビーのフルグラが安かったので、Amazonで6kg購入して朝食として消化した話です。 

フルグラを初めて食べたのは1年前くらいですが、最初に500gのパッケージを買ったのがスタートでした。

まだ500gのパッケージが残っていたある日、Amazonで1,000g×6という計6kgという商品を見つけてしまいました。 

当然ながら、スーパーやドラッグストアよりも1つ当たりの値段が安かったので、購入してしまいました。

朝食として、120回以上食べた経理マンがフルグラについて語ります。 

結論:意外と飽きない、朝メニューが固定できる

フルグラ6kg消化生活

賞味期限は約半年後ということで、毎日食べていれば消化できるレベルでした。

購入して1kgの重さに少し驚きながらも、フルグラ生活を続けました。

私の場合、フルグラに牛乳をかけて食べるのが9割以上でした。

公式では牛乳の量は200mlとしていますが、私は150mlぐらいで食べていました。

牛乳がない時はプレーンヨーグルト(ブルガリアヨーグルト)をかけて食べましたが、牛乳の方が好きです。 

 

やっぱり飽きる?

流石に6kgは飽きるかなと思いきやそうでもありませんでした。

しかし、たまにはフルグラのチョコクランチ&バナナ味を食べていました。

また平日はフルグラにして、土日はカフェでブランチにしたり、フルグラも食べないという日を作って、変化をつけるようにしました。

意外と飽きない理由は、色々なトッピングが入っているということもあるのかもしれません。


カルビー フルグラ チョコクランチ&バナナ 700g

フルグラのいいところ

なんと言っても簡単です。

牛乳さえ買っておけば、簡単に朝食が作れます。

私は、フルグラにヨーグルト(フルグラにはかけない)というメニューが朝食の定番です。

朝食が固定できるというのは、非常に楽です。

ただし、牛乳もヨーグルトもないと困ってしまい、流石にそのままでは食べたことがありません。

そして、栄養も素晴らしいです。

フルグラにする前は、菓子パンや食パンにしていましたが、菓子パンはカロリーという点では優秀ですが、健康を考えると買わない方がいいでしょう。

 

フルグラのイマイチなところ

イマイチなところとして、歯に詰まるのはあります。

多分、イチゴだと思うのですが、噛み切れず歯に詰まってしまうことがあります。

もちろん、簡単に取れるレベルではありますが、詰まらないに越したことはないでしょう。

 

もうひとつは、カロリーが低く、お腹が空くという点です。

やはり、量としては少ないように感じられ、昼前にはお腹の音が気になります。

かといって、フルグラプラスアルファというのが考えにくい商品ではあります。

ヨーグルトを更に追加してもカロリーは低いままだし、アレンジは難しい気がします。

 

そして、若干食べるのに時間がかかり、移動しながら食事ができないというのはあります。

ウィダーinゼリーと比較するのは酷かもしれませんが、多少時間がかかってしまうし、移動しながらの食事には向いていません。

その点パンなら、移動しながらでも食べることができます。

 

とりあえず試してみるのがオススメ

私がフルグラを試したきっかけは、2chのまとめだったと思います。

フルグラめっちゃ美味しいという感じでしたが、個人的にはフルグラはそんなに美味しいものでもないかなという印象です。

それよりも朝食のメニューを考えなくていいし、賞味期限も長いという点が私は好きです。

これからも毎日フルグラかと聞かれると、毎日はちょっとなぁと思いますが、1kgや800gを常備しておくと便利かなぁと思います。

なんにしてもとりあえず試してみて、合わなければ別のものを試すというくらいでいいのかなと思います。

間違っても、いきなり6kgを注文しないようにしたほうがいいとは思います。


[Amazonブランド] SOLIMO カルビー フルグラ 1000g × 6袋

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。