ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【3on3】戦極東海獏丸祭2 3on3新春スペシャルの結果まとめ

【3on3】戦極東海獏丸祭2 3on3新春スペシャルの結果まとめ

【3on3】戦極東海獏丸祭2 3on3新春スペシャルの結果まとめ

2020年1月4日名古屋開催の3on3の結果についてまとめます。

少しまとめは遅いのですが、新年1発目の戦極のイベントの結果を簡単にまとめます。

戦極21章も面白くて、早くYouTubeにもベストバウト公開されないかな~と思っているのですが、その前に戦極東海獏丸祭2がアップロードされています。

これが中々面白いので、結果も気になった(戦極公式ブログには書いてある)ので、まとめていきます。

3on3もやっぱり面白いですね。

結論:優勝は名古屋のJET CITY PEOPLE(K.Lee/呂布カルマ/BASE)

戦極東海獏丸祭2 3on3新春スペシャル

チームは8チームで賞金は30万円です。

3on3の形式としては、1on1が最大5回行われる形です。

複数対複数のバトルもFSDでは見かけますが、ややグダグダになってしまう感もあったりで、個人的にはこちらの勝ち抜き方式の3on3が好きです。

参加チームは下記の通りです。 

01チーム「HIKIGANESOUND」
HARDVERK/梵頭/裂固

02チーム「JET CITY PEOPLE」
K.Lee/呂布カルマ/BASE

03チーム「真ライマーズ」
晋平太/ミメイ/がーどまん

04チーム「FDF」
NAGION/MAC-T/蓮臥

05チーム「パンチラインフェチズ」
崇勲/NAIKA MC/TKda黒ぶち

06チーム「アッというMAにMEっ!」
ツチヤチカら/Y-クルーズ・エンヤ/JEVA

07チーム「Villain's」
桜京/TyLA/彩

08.チーム「チーム名未定」
スナフキン/RAWAXXX/CIMA

ちなみに前回の戦極東海獏丸祭は、通常のソロバトルで優勝者はBASEでした。 

バトルは8小節×3で、延長は8×2。

※動画が追加されたら追記します。 

ダイジェスト動画

www.youtube.com

1回戦

FDF vs ◯JET CITY PEOPLE

MAC-T vs ◯BASE

蓮臥 vs ◯BASE

NAGION vs ◯BASE

なんとBASEの3人抜きでJET CITY PEOPLEが勝利。

 

◯チーム名未定 vs Villain's

◯CIMA vs 桜京

※動画あり

www.youtube.com

桜京は初めて見るMC。

CIMAの安定感には歯が立たず。

 

◯CIMA vs 彩

◯CIMA vs TyLA

ここでもCIMAが3人抜きでチーム名未定が勝利。

 

HIKIGANESOUND vs ◯真ライマーズ

◯裂固 vs がーどまん(ビート:呼煙魔/Self Control)

※動画あり

www.youtube.com

裂固はがーどまんを認めないスタンス。

がーどまんも熱くはあったが、少し空回りしてしまった感もあったか。

裂固が勝利。

 

裂固 vs ◯ミメイ

※動画あり

www.youtube.com

どちらも韻踏みまくるスタイル。

後攻のミメイが、最後のバースを上手く落として勝利。

 

HARDVERK vs ◯ミメイ

◯梵頭 vs ミメイ

梵頭 vs ◯晋平太(ビート:JP THE WAVY/Cho Wavy De Gomenne)

※動画あり

www.youtube.com

何故か梵頭のタオルを取ろうとする晋平太に、梵頭が怒る。

バトルに勝ったのは晋平太。

 

裂固が勝って、ミメイが2勝し、梵頭が返す。

最後は晋平太が勝利し、真ライマーズが勝ち抜き。

 

◯パンチラインフェチズ vs アッというMAにMEっ!

◯TKda黒ぶち vs Y-クルーズ・エンヤ(ビート:漢 a.k.a GAMI/紫煙)

※動画あり

www.youtube.com

ビートは紫煙だけどなんかムズムズする切り方。

独自のスタイルのY-クルーズ・エンヤ。

じゃんけんの時から、不思議な空気感が。

TKda黒ぶちの呆気にとられた顔は、すごかった。

エンヤのスタイルも面白かったが、TKda黒ぶちが順当に勝利。

 

◯TKda黒ぶち vs JEVA

 

TKda黒ぶち vs ◯ツチヤチカら(ビート:DJ RYOW/ビートモクソモネェカラキキナ)

※動画あり

www.youtube.com

ツチヤチカらは初めて見たが、金◯で有名らしい。

ツチヤチカらのフレーズがかなり面白いし、新幹線の例えは秀逸だと思った。

ツチヤチカらが勝利し、本人も驚く。

 

NAIKA MC vs ◯ツチヤチカら

www.youtube.com

黒豆と表現されたNAIKA。

金◯は未来というツチヤチカら。

名古屋弁も相まって、本当に面白い。

NAIKAにも勝利。

 

◯崇勲 vs ツチヤチカら(ビート:Zeebra/城南ハスラー)

www.youtube.com

城南ハスラーとは、また真逆のテーマ。

引き続き金◯の話のみに終始しているが、崇勲にはそれでも良かったか。

崇勲が2連勝のツチヤチカらを止めた。

 

TKda黒ぶちの3連勝を止めたのが、ツチヤチカら。

さらにNAIKAも倒したが、最後は崇勲が勝利。

パンチラインフェチズが勝ち抜き。

 

準決勝

チーム名未定 vs ◯JET CITY PEOPLE

RAWAXXX vs ◯呂布カルマ(延長→再延長)

※動画あり

www.youtube.com

最初のバトルは切なめのビート。

ここではどちらにも明確なパンチラインがなかったか。

 

延長のビートはSEEDAの不定職者。

どちらも独特なビートに上手く乗る。

ここでも決着が付かず再延長へ。

 

再延長のビートはOZROSAURUSの星を願う。(FSDのスナフキン vs R指定のバトルでも有名)

お互い熱い感じだったが、呂布カルマの方が客を沸かせた感じ。 

 

CIMA vs ◯呂布カルマ

◯スナフキン vs 呂布カルマ

◯スナフキン vs K.Lee

スナフキン vs ◯BASE(延長)

www.youtube.com

最初のビートはRHYMESTERの耳ヲ貸スベキ。

BASEの世界に一つだけの花からの、らいおんハートは良かった。

決着は付かず延長へ。

 

延長ビートはかっこいい感じ。

いつものBASEのあ~はっが出てきた。

スナフキンも韻の連打だったが、BASEの気持ちいい乗り方が上回ったか。

 

初戦から豪華な対決。

2回の延長の末、呂布カルマが勝利し、次のCIMAにも勝利。

しかしスナフキンが呂布カルマ、K.Leeに勝利。

最後の対決はスナフキンとBASE。

延長の末、BASEが勝利し、JET CITY PEOPLEが勝ち抜き。

 

◯真ライマーズ vs パンチラインフェチズ

◯がーどまん vs NAIKA MC

がーどまん vs ◯TKda黒ぶち

※動画あり

www.youtube.com

がーどまんに焦りがあるような感じだった。

裂固にも言われてたし、こうなるとあんまり良くはない。

TKが冷静に勝利したイメージ。

 

◯ミメイ vs TKda黒ぶち

ミメイ vs ◯崇勲

◯晋平太 vs 崇勲(ビート:韻踏合組合/前人未踏)

※動画あり

www.youtube.com

これもいい勝負。

どちらも良さが出ていたが、晋平太の韻が上回ったか。

 

真ライマーズが勝利の後には、パンチラインフェチズが勝つという展開に。

大将戦は晋平太と崇勲。

この対決を晋平太が制し、真ライマーズが決勝進出。

 

決勝

◯JET CITY PEOPLE vs 真ライマーズ 

◯がーどまん vs K.Lee

がーどまん vs ◯呂布カルマ

ミメイ vs ◯呂布カルマ(ビート:SOUL SCREAM/蜂と蝶)

※動画あり

www.youtube.com

まぁミメイ勝てないかな~という最初の印象。

呂布カルマもあまりミメイに言うことはない感じだったが、最後のバースで畳み掛けた。

池谷幸雄知らない人多いんだな~と自分がおっさんであることを自覚。

(この後のインタビューで晋平太と八文字ってやっぱり仲悪いと思った。前もインタビューで晋平太が嫌そうに答えていた。晋平太引退なのでこれが最後かな)

 

晋平太 vs ◯呂布カルマ(ビート:漢/何食わぬ顔してるならず者)

※動画あり

www.youtube.com

ビートもバトルに合っていて、すごく良かった

16×2を選んだ晋平太、後攻が呂布カルマ。

以前も凱旋の3on3で戦った両者。(前回は晋平太の勝利)

バチバチのバトル。

16で後攻が呂布カルマの時点で、呂布カルマが有利かなと思った。

呂布カルマが引導を渡したというイメージ。(またしてもバトル後には晋平太と八文字のギスギス感が)

 

初戦を制して、調子が良かった真ライマーズだが、呂布カルマが2連勝。

晋平太 vs 呂布カルマという期待値の高そうなバトルを制した呂布カルマ。

呂布カルマが3連勝という形で優勝を決める。(決勝ではBASEの出番なし)

この結果、優勝はJET CITY PEOPLE(K.Lee/呂布カルマ/BASE)。

 

感想

やっぱり3on3は面白いですね。

今回はアッというMAにMEっ!がスパイスになった感じだなぁと感じました。

優勝はJCPで、さらに盛り上がったんだろうなと。

戦極22章は名古屋開催という噂ですが、名古屋のMC多めだとすれば盛り上がりそうですね。(9月なのでまだまだ先ですが)

公式の動画としてベストバウトを上げて貰えると、行きたいなぁと思う人が増えるのではないでしょうか。

コロナウイルスで、イベントも中止になることも多いですが、MCバトルはどうなるのか、そこも気になります。


戦極MCBATTLE 第20章 本戦 - そして伝説へ END OF THE QUEST [DVD]

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。