ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【戦極】戦極MC BATTLE 21.5章 Battle League SP編の結果まとめ(オンライン観戦)

【戦極】戦極MC BATTLE 21.5章 Battle League SP編の結果まとめ(オンライン観戦)

【戦極】戦極MC BATTLE 21.5章 Battle League SP編の結果まとめ(オンライン観戦)

戦極ならではメンバーで、予選では総当りのリーグ戦、優勝者は?

戦極にしか集められない、中々見れない12名が集結し、戦極21章と22章の間の21.5章が開催となりました。

オンラインで観戦したので、結果をまとめます。

12名でのリーグ戦ということで、出場MCは最低でも3試合戦うことになります。

そういった中で、どのような違いが出せるかがポイントでしょう。 

結論:優勝はRAWAXXX

戦極MC BATTLE 21.5章 Battle League SP編

開催日は2020年10月24日(土)。

開催場所はSOUND MUSEUM VISION。

判定は観客のみで、けっこう観客が入っていた。

優勝賞金は30万円。

優勝者にはKOK出場権も希望すれば貰える大会です。

www.finance-accounting-value.com

 

バトルリーグとはその名の通り、リーグ戦での総当りとなります。

[予選リーグ総当たり戦]

Aリーグ、Bリーグ、Cリーグに分けて総当たり戦

上位二名が決勝トーナメントへ

予選リーグルール総当たり戦

毎回司会のNAIKAがくじをひき、下記からルールが決まる、確率も明記されています。

8小節×2本→10%

8小節×3本→30%

8小節×4本→10%

16小節×2本→10%

アカペラ45秒×2本→10%

ワードバトル(8小節×3本)から選択→10%

チャンスカード(=好きな形式を選べる)→20%

 

[決勝トーナメント]

3リーグ上位6人のトーナメント

先攻が下記から選択

8小節×2本

8小節×3本

8小節×4本

16小節×2本

アカペラ45秒×2本

ワードバトル(8小節×3本)から選択。(ワードバトルはNAIKAと正社員がそれぞれフレーズを出して、どちらかを選択するスタイル)

 

司会はNAIKA MC。

DJはゆの、YANATAKE、chaka。

 

ちなみに過去のバトルリーグでの優勝者は、下記となっています。

1:MAKA

2:MASARU

3:K-rush

Aリーグ-6試合(呂布カルマ、漢 a.k.a GAMI、SHO、十影)

DJはYANATAKE

1. 呂布カルマ vs ◯漢 a.k.a. GAMI(8×3、ビート:SIMON , RYKEY , YMG / どうってことねぇ)

※久々に呂布カルマが大差で負けたシーンを見た、漢 a.k.a. GAMIも調子良かった

2. SHO vs ◯呂布カルマ(8×4、ビート:DJ CHARI & DJ TATSUKI / GOKU VIBES)

3. ◯十影 vs 漢 a.k.a. GAMI(8×2、ビート:Gottz & MUD / Adrenalin)

※十影は10年振りのバトルらしい、かなりオリジナリティのあるスタイル

4. ◯十影 vs SHO(ワードバトル「NAIKA:ソーシャルディスタンスと正社員:おにぎり」でおにぎりが選択、8×3、ビート:Rylax / Uber)

5. ◯漢 a.k.a. GAMI vs SHO(8×3)

6. 十影 vs ◯呂布カルマ(8×2、ビート:Awitch / 洗脳)

 

順位は下記で3名が決勝トーナメント進出、3人パターンがあるとは知らなかった

1位:呂布カルマ 2勝

1位:漢 a.k.a. GAMI 2勝

1位:十影 2勝

4位:SHO 0勝

Aブロックは全員それぞれの良さが出ていた気がする。 

 

Bリーグ-6試合(SIMON JAP、RAWAXXX、がーどまん、ベル)

DJはゆのが担当(都合によりBリーグからの開始)

1. ベル vs ◯RAWAXXX(8×3)

2. ◯がーどまん vs SIMON JAP(8×3)

3. ◯ベル vs がーどまん(チャンスカードで8×3)

4. ◯SIMON JAP vs ベル(16×2)

5. ◯がーどまん vs RAWAXXX(チャンスカードで8×4)

※KOK2018でも対戦したこのカード、前回はRAWAXXX勝利

6. SIMON JAP vs ◯RAWAXXX(16×2)

※凱旋夏2020で本来当たっていたはずの両者(RAWAXXX体調不良で、晋平太が代理出場)

www.finance-accounting-value.com

 

順位は下記

1位:RAWAXXX 2勝

1位:がーどまん 2勝

3位:SIMON JAP 1勝

3位:ベル 1勝

がーどまんはRAWAXXXに勝利したのが非常に大きかった

 

Cリーグ-6試合(CHEHON、POWER WAVE、真ACE、Fuma no KTR)

DJはchaka

1. POWER WAVE vs CHEHON(8×3)

→【延長】CHEHON vs ◯POWER WAVE(16×2)

2. ◯Fuma no KTR vs 真ACE(8×3、ビート:Dumbperson / RAIKOU)

3. CHEHON vs ◯真ACE(チャンスカードで8×2、ビート:SKRYU / Real my house)

4. Fuma no KTR vs ◯POWER WAVE(アカペラ45秒×2)

※アカペラでほぼ100-0でPWが勝利

5. ◯POWER WAVE vs 真ACE(8×3、ビートは凱旋夏で流したやつ)

6. Fuma no KTR vs ◯CHEHON(8×3)

 

順位は下記、この場合ならPOWER WAVEの1名のみが決勝トーナメントへ

1位:POWER WAVE 3連勝だとシード付き

2位:CHEHON 1勝

2位:真ACE 1勝

2位:Fuma no KTR 1勝

PWが非常に勢いがあった、CHEHONは最後の試合で特に良さが出てた 

 

決勝トーナメント-ベスト4決定の2試合

DJはYANATAKEとゆの。

シードが3連勝のPWと、戦極の過去の優勝者の呂布カルマ・RAWAXXX・漢 a.k.a. GAMIから抽選で呂布カルマがもうひとりのシードに決定。

1. 十影 vs ◯RAWAXXX(アカペラ45秒×2)

2. がーどまん vs ◯漢 a.k.a. GAMI(8×4、DJはYANATAKEでビート:Hideyoshi / Jitsuryoku)

 

準決勝

1. POWER WAVE vs RAWAXXX(8×3、DJはゆの)

→【延長】◯RAWAXXX vs POWER WAVE(8×3ワードバトル、NAIKAのチャンピオン、DJはYANATAKE、ビート:KEN THE 390 / 真っ向勝負)

※戦極西の選抜の決勝でも戦った両者、前回に続きRAWAXXXが勝利

www.finance-accounting-value.com

 

2. 漢 a.k.a. GAMI vs 呂布カルマ(8×3、DJはゆの)

→【延長】◯呂布カルマ vs 漢 a.k.a. GAMI(8×4、DJはYANATAKE、ビートは戦極のmol53で有名なやつ:高江 優一朗(Wheat Cat))

 

決勝

呂布カルマ vs ◯RAWAXXX(8×3ワードバトル、NAIKAのJAPANESE HIPHOP、DJはYANATAKE、ビート:韻踏合組合 / 一網打尽)

※何回当たっているかという因縁バトルだが、そんなにお互いをdis展開するではなかった

優勝はRAWAXXX!

ウイニングラップは戦極のテーマで。

 

感想

やっぱり総当りリーグも面白かったです。

組み合わせが色々あって、非常に見応えがありました。

スイッチが入ったRAWAXXXの強さが目立っていたように感じました。

よくよく考えると予選でRAWAXXXが一度だけ負けたのが、がーどまんとなり、これがリーグ戦の面白いポイントでもあるのでしょう。(トーナメントなら負けたら終わり)

 

十影もかなりワードセンスが際立っていて、これからバトルにも出るっぽいので、これからも楽しみです。

またも呂布カルマは戦極の大会で準優勝となってしまいましたが、 これだけ決勝に進めるというのも間違いなくすごいことです。

そしてPOWER WAVEもかなり好調で、CHEHONを破っての決勝トーナメント進出には、さすがだなという感じです。

 

さて、KOKと戦極22章(12月26日)も非常に楽しみです。


Grow In 2One

 

ちなみに同日開催のENTERの10月大会では、ゲストバトラーの輪入道が優勝という結果だったようです。

1位:輪入道

2位:ドルバケツ

3位:NERVE

スポットライトも楽しみです。

 

MCバトルの大会結果まとめはこちらです。

www.finance-accounting-value.com

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。