怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【ニコ生】ニコ生の将棋生放送にハマっていたので、当時を振り返る

ニコ生の将棋生放送にハマっていたので、当時を振り返る

【ニコ生】ニコ生の将棋生放送にハマっていたので、当時を振り返る

大学生の時は、ずーっとニコ生で将棋を見ていたので、ちょっとだけ生主を振り返ります。

今は、ほとんどニコ生は見ていないのですが、大学生の頃は時間がたくさんあったこともあり、ニコ生の将棋放送を見ていました。

あの頃(2010~13年くらい)の生主について、少しだけ振り返ってみます。

当時は将棋倶楽部24全盛だったなぁという印象です。

面白い放送が多く、色々な放送を見ていました。 

結論:あの頃のニコ生が好きだった

ニコ生の将棋放送

改めて説明するまでもないかもしれませんが、ニコ生とは、ニコニコ動画の生放送バージョンです。

live.nicovideo.jp

今では、YouTubeでも生放送が可能なこともあり、ニコ生の勢いはニコニコ動画とともに、残念ながら無くなっていると感じます。

大学生の時は、暇だったこともあり、あっという間にニコ生にハマりました。

中でも、将棋放送にハマって色々な生主の放送を見ていました。

 

10年くらい前なので、今では放送をしていない人の方が多いですが、あくまでも備忘録的なものです。

①まつゆき

個人的に一番好きだったのがまつゆきさんです。

com.nicovideo.jp

24のレートで言うと、2400前後の5段くらいだった記憶です。

自分は麻雀も好きだったので、天鳳での放送もよく見ていました。

将棋の特徴はというと、終盤がかなり強く、あっという間に詰みを見つけて、光速のまつゆきとか言われていた覚えがあります。(光速の寄せは谷川浩司九段のキャッチフレーズ)

パチンコも好きだったようで、牙狼がどうこう~という話もなぜか覚えています。

12年を最後に放送はなくなっています。

就職したとかしてないとか、色々な理由はあるのでしょう。

北海道では、アマ強豪として一部の人には知られていたとか。

 

②ミフィ

まつゆきさんとも対戦していたミフィさん。

com.nicovideo.jp

特徴としては早指しです。

とにかくスパスパと指していく印象です。

24では5段クラス?、右玉も得意。

一方で、ややネガティブな感じになっている時もあり、ネガフィという呼ばれ方もあったようです。

まつゆきvsミフィの対戦が盛り上がっていた気がします。

一応、今でも将棋生放送をしているようです。

 

③オグリ

24では2段クラス。

com.nicovideo.jp

コミュ名からも分かるように、ガチムチ大好き。

千日手になりそうな局面なら、自分から投げる潔さ。

医学部生だったのかは定かではありませんが、今でも放送は続けている?感じ。

麻雀の放送も面白く、プロという言葉がよく飛び交う。

 

④のぼる

とにかく強いのがのぼるさん。

com.nicovideo.jp

24で2800というすごいレート。

たまにあった放送を見ることができれば、嬉しかった。

16年を最後に放送はないようです。

将棋の強さだけではなく、優しい人柄もあって、ファンも多かったと思う。

 

⑤updown

イモイモーが特徴的だったupdownさん。

com.nicovideo.jp

コメントの空気読んでる感が面白く、癒やされる放送でした。

24のRは1500ぐらい?

12年の放送が最後となっています。

 

⑥トミー

いかにも会社員という感じのトミーさん。

com.nicovideo.jp

通常の放送と、モーニング詰将棋という放送をしていました。

ただし、モーニング詰将棋は休止するとのこと。

9年以上もほぼ毎朝放送するってすごいよなぁと思います。

 

⑦西日本

関西に住まれていた西日本さん。

com.nicovideo.jp

派手さはないですが、楽しい放送が多かったです。

同じく関西に住んでいたので、親近感がありました。

18年が最後の放送となっています。

 

⑧みんごる

とにかくインパクトがすごかったみんごるさん。

com.nicovideo.jp

この方も関西在住だったようで、関西弁が特徴的でした。

時として激しい言葉にもなっていましたが、そこが魅力だったと思います。

棋力としては、めちゃくちゃ強いわけではありませんでしたが、放送に来るリスナーは多かったです。

17年が最後の放送となっています。

Twitterでは活動している様子。

 

⑨Azumi

初心者講義が印象的だったAzumiさん。

com.nicovideo.jp

とにかく優しそうな口調での放送が印象に残っています。

どうぶつしょうぎの解説もされていました。

16年の放送が最後で、Twitterでのつぶやきも17年が最後となっています。

三浦九段問題についても、ツイートされていました。

 

感想

改めてまとめてみると、本当に懐かしいですね。

それと同時に、生主はどこかで辞められる方が多いと改めて思います。

今の時代だと、プロ棋士が将棋ウォーズの動画や生放送をYouTubeでやる時代なので、中々人も集まらないという理由もあるとは思いますが。

 

社会人になるとどうしても時間がなくなります。

いつの間にかニコニコ動画からも離れましたが、ドワンゴもどうなっていくんだろうと思う経理マンでした。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。