ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【KOK2018】KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIPの結果と感想をちょっとだけ

【KOK2018】KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIPの結果と感想をちょっとだけ

【KOK2018】KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIPの結果と感想をちょっとだけ

DVDで見たKOK2018の結果をまとめます。

持っているDVDですが、記事まとめが出来ていなかったので記事にします。

KOK2019の記事はこちら

www.finance-accounting-value.com

約1年半前くらいの開催ですが、KOK2018も豪華なメンバーです。

豪華なメンバーでバトルは8×4のみというのが、特徴とも言えるでしょう。

結論:優勝は呂布カルマ

KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIP

開催日は2019年1月6日、開催場所は豊洲PIT(キャパ3,100人)

賞金300万円。

ジャッジは4名

  • ZEEBRA
  • FORK
  • ERONE
  • KEN THE 390(漢に代わり)

元々は漢がジャッジの予定だったが、戦極17章優勝したため、漢がKOK2018出場の可能性もあったよう(色んな大会で同じ人が優勝したら出るみたいな)

しかし、結果出ないこととなり、ジャッジも辞退

DJはYANATAKE、KOPERO、ZAI

ジャッジは3ポイント取ったら勝利(観客が1ポイント、各ジャッジが1ポイントで合計5ポイント)

例①:観客先行、ジャッジが先行2、後攻2なら3-2で先行勝利

例②:観客先行、ジャッジが先行2、ドロー2なら先行が3ポイントなので先行勝利

例③:観客先行、ジャッジが先行1、ドロー3なら、3ポイントに達していないので延長

例④:観客先行、ジャッジが後攻2、ドロー2なら、どちらも3ポイントに達していないので延長

つまり、ジャッジがドロー3人なら確実に延長、ドロー2人なら観客と残りのジャッジが一致しない限り延長となります。

ただし観客判定が完全に半々なら、その時点で延長のようです。(これは今回はなかったですが)

1回戦-8試合(8×4、延長も8×4)

1. NAIKA MC(東日本予選代表) vs ◯CIMA(西日本予選代表)(DJ PANASONIC STAGE)

観客CIMA、ジャッジ全員CIMAで5-0

2. ミメイ(SCHOOL OF RAP代表) vs ◯MU-TON(9SARI選抜)(LORD 8ERZ STAGE)

観客MU-TON、ジャッジ全員MU-TONで5-0

3. HARDY(高校生RAP選手権代表) vs D.D.S(東日本予選代表)(hokuto STAGE)【延長へ】

観客HARDY、ジャッジはKENとERONEがドロー、FORKとZEEBRAがD.D.Sで結果ドロー

→◯D.D.S vs HARDY

観客D.D.S、ジャッジはKENとERONEがHARDY、FORKとZEEBRAがD.D.Sで3-2でD.D.Sが勝利

4. がーどまん(西日本予選代表) vs ◯RAWAXXX(東日本予選代表)(DJ ZAI STAGE)

観客RAWAXXX、ジャッジ全員RAWAXXXで5-0

5. DARK(西日本予選代表) vs ◯BASE(東日本予選代表)(DJ Cerebro STAGE)

観客BASE、ジャッジ全員BASEで5-0

6. MULBE(ENTA DA STAGE代表) vs ◯輪入道(THE罵倒代表)(呼煙魔 STAGE)

観客輪入道、ジャッジ全員輪入道で5-0

7. PONY(KOK PLAY OFF優勝) vs ◯智大(西日本予選代表)(MASS-HOLE STAGE)

観客智大、ジャッジはKENとFORKが智大、ERONEとZEEBRAがPONYの3-2で智大

8. ◯呂布カルマ(SPOTLIGHT代表)vs SIMON JAP(ADRENALINE代表)(DJ GQ STAGE)

観客呂布カルマ、ジャッジ全員呂布カルマで5-0

※バトル中にジャッジのKENもディスるSIMON

 

ジャッジコメント

ZEEBRA:カウンターが決まったMCに上げてる

FORK:BASEが良かった

ERONE:渋い勝負が多い

KEN:思ったより意外と上がらない箇所もあるし、シビア

ベスト8-4試合(8×4)

1. ◯CIMA vs MU-TON(NaiChopLaw STAGE)

観客CIMA、ジャッジはERONEのみMU-TONで他はCIMA、結果4-1でCIMA勝利

2. D.D.S vs ◯RAWAXXX(Yuto.com STAGE)

観客RAWAXXX、ジャッジはKENとFORKがRAWAXX、ERONEとZEEBRAがD.D.Sで結果3-2でRAWAXXXの勝利

3. 輪入道 vs ◯BASE(DJ KOPERO STAGE)

観客輪入道、ジャッジはZEEBRAのみドローで他はBASE、結果BASE勝利

4. 智大 vs ◯呂布カルマ(peko STAGE)

観客呂布カルマ、ジャッジ全員呂布カルマで5-0

 

ジャッジコメント

ZEEBRA:対戦相手のことも意識している

ERONE:1回戦で良かったMCも2回戦ではまた変わる

準決勝(8×4)

1. CIMA vs RAWAXXX(LIBRO STAGE)【延長】

観客RAWAXXX、ジャッジはKENとFORKがドロー、ERONEがCIMA、ZEEBRAがRAWAXXXで延長

→◯RAWAXXX vs CIMA

観客RAWAXXX、ジャッジはZEEBRAのみCIMA、他はRAWAXXXで4-1でRAWAXXX勝利

2. BASE vs ◯呂布カルマ(BEAT奉行 STAGE)

観客呂布カルマ、ジャッジ全員呂布カルマで5-0

 

ジャッジコメント

FORK:CIMAもBASEも良かった

KEN:KOKのシステムはMCにとってもハードだけどすごい

決勝(8×4)

決勝は先行後攻じゃんけんで決定

◯呂布カルマ vs RAWAXXX(Zeebra STAGE)

観客呂布カルマ、ジャッジはZEEBRAのみドローで、他は全て呂布カルマ、結果呂布カルマの勝利

 

ジャッジコメント

ZEEBRA:beat久しぶりに作った

FORK:とにかく濃かった、呂布カルマは筋が通ってた

KEN:ほぼ僅差だった

ERONE: BASEも良かった

 

感想

優勝は呂布カルマでしたが、ある意味で順当な勝利と言えるのかもしれません。

KOKはトーナメントをくじではなく、意図を持って作成しているようですが、決勝のカードは主催者・観客の期待通りとも感じました。

その期待に応えて勝つのもすごいわけですが。

 

そしてシステムが画期的なのがKOKだと思います。

観客判定と逆の結果が起こりうるというのが、面白いです。

今回でケースは、輪入道 vs BASE戦で観客は輪入道勝利でしたが、ジャッジによってBASE勝利となりました。

ただし、観客判定もわずかな差だったとは思います。

この判定システムはけっこういいと感じます。

UMBの場合、観客判定が出た時点で負けているMCには良くて延長の可能性しかありません。

これがKOKなら、観客判定がそのままひっくり返って勝利まであるのです。

 

残念ながら私は副音声が再生できなかったのですが、副音声も面白いようです。

ちょっとだけ微妙と思うのは

  • ラウンドガール
  • ビート
  • ジャッジの人選がFSD寄り

ぐらいです。

コロナでどうなるのか不明ですが、今年は予選とか見に行けたらなぁなんて思ってはいます。


KING OF KINGS 2018-GRAND CHAMPIONSHIP FINAL- [DVD]

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。