怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

予備校での浪人経験(文系2浪)

予備校での文系2浪

予備校での浪人経験(文系2浪)

背水の陣で臨む2浪目。

 

とにかくセンターで点数がとりたくて、赤本を全教科買って勉強。

その成果があったのか、センターは現役の時より100点以上上がる。

ただし第一志望の国立前期は不合格…

私立は関西の私立にギリギリで合格も、行きたかった東京の私立は不合格。

そして倍率めっちゃ高い国立後期、手応えは微妙。

 

寮からも出て、実家でインターネットの合格発表を確認するとそこには自分の番号が!

いまいち実感はなかったですが、ようやく2年間の浪人が終了。

 

浪人して学んだこと

  • センターも国立も過去問が最良の問題集(ただし記述式の問題の模範解答はクオリティが微妙な場合もある)
  • 予備校の講師は教えることのプロ(当たり外れはあるけど)
  • 他人と比較することは無意味だし、模試の結果に一喜一憂しても意味がない
  • 寮に入って拘束される方が、怠惰な自分には合っていた
  • 英語は論理的な言語