怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

予備校での浪人経験(文系1浪)

夢で大学受験が出てきたので。

 

高校は地元の公立高校で偏差値は55くらいの、その地区では進学校を名乗る普通の高校でした。

 

センターもそんなに出来ず、私立も受けなかったため、予備校で浪人することに。

 

九州では有名な予備校に寮生として入学。

とにかく勉強量の多さを売りにしており、基本的に勉強ばかりでしたが、寮で仲間がいたこともあり、あまり辛くはなかったです。

 

それなりに勉強をしたはずが、センターでは現役の時よりも点数が悪く国立もダメ。

私立は受かったとこがありましたが、行きたくなかったので2浪を決意。

親に電話した時は情けなくて泣いてしまいました。【続く】