ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【Red Bull】Red Bull 韻 DA HOUSE 2021 Japan Finalの結果と感想

【Red Bull】Red Bull 韻 DA HOUSE 2021 Japan Finalの結果と感想

【Red Bull】Red Bull 韻 DA HOUSE 2021 Japan Finalの結果と感想

Red Bull 韻 DA HOUSE 2021 Japan Final

スペイン語圏で絶大な人気を誇る世界最高峰フリースタイル・ラップバトルが日本上陸!という触れ込みで登場のRed Bull 韻 DA HOUSE。

YouTubeで決勝が公開されたので、結果をまとめます。

60秒 ×2 Roundというスタイルが特徴的です。(ビートは1セット毎に変えるので、1回のバトルで2つのビート)

ちなみに大阪と東京で予選が開催され、大阪ではミステリオ、東京ではPONEYが優勝。(この結果はまとめていません)

最近のバトルだと、ADRENALINE福岡がありました。

www.finance-accounting-value.com

結論:優勝は輪入道

大会概要

開催日:10/2(土)

会場:舞浜アンフィシアター

優勝賞金:チャンピオンベルトのみ?

出場MC:16名

司会:怨念JAP&ACE

DJ:DJ YANATAKE、DJ TIGU

LIVE:ZORN


My Life at 日本武道館 [DVD:通常盤]

エキシビジョンバトル:ゆりやんレトリィバァ vs ACE(勝敗なし)

判定は5名の審査員

  • 漢 a.k.a. GAMI(審査員長)
  • 鎮座DOPENESS
  • KEN THE 390
  • UZI
  • FORK(ICEBAHN)

ベスト16-8試合(DJ TIGU)

1. 呂布000カルマ vs ◯MU-TON(審査員:U→ドロー、残りはMU-TON)

2. Yella goat vs ◯ID(審査員:全員ID)

 

3. ◯S-kainê vs Nidra Assassin(審査員:U→Nidra Assassin、残りはS-kainê)

4. Fuma no KTR vs ◯SILENT KILLA JOINT(審査員:U→後攻、K→ドロー、漢→先攻、鎮→後攻、F→後攻)

 

5. ◯CHEHON vs Rin音(審査員:全員CHEHON)

6. POWER WAVE vs ◯PONEY(審査員:、鎮→POWER WAVE、残りはPONEY)

 

7. ◯輪入道 vs GOMESS(審査員:全員輪入道)

8. ミステリオ vs ◯Scooby J(審査員:U、鎮→ドロー、残りはScooby J)

 

審査員コメント

UZI:レッドブルのバトルシステムが面白い(いつものバトル全部語るやつ)

KEN THE 390:ソファーがすごい、メッセージ性があるMCが強い

FORK:60秒はスリリング、ドープなバトル

鎮座DOPENESS:60秒は自問自答、ライブっぽい

漢:バトルライムの折込がポイント

ベスト8-4試合(DJ YANATAKE)

1. ID vs ◯MU-TON(審査員:漢→ID、残りはMU-TON)

2. SILENT KILLA JOINT vs ◯S-kainê(審査員:U→後攻、K→先攻、漢→後攻、鎮→後攻、F→先攻)

 

3. CHEHON vs ◯PONEY(審査員:U→ドロー、K→先攻、漢→後攻、鎮→後攻、F→後攻)

4. Scooby J vs ◯輪入道(審査員:全員輪入道)

※Scooby Jは1年振りくらいのバトルらしい

 

審査員コメント

FORK:ヒリヒリする展開、ナイスパニックの威力

鎮座DOPENESS:フロウの展開がポイント

KEN THE 390:1分間の熱が続いたSILENT KILLA JOINT

UZI:オーディエンスの手も見たMU-TONとID

漢:ナイスなパニック

準決勝(DJ TIGU)

バトルがサクサクなので、審査員の5人がフリースタイル

※延長が60秒1セットだけ

1. MU-TON vs S-kainê(審査員:U→ドロー、K→後攻、漢→ドロー、鎮→後攻、F→ドロー)

➡【延長】◯S-kainê vs MU-TON(審査員:F→MU-TON、残りはS-kainê)

2. PONEY vs ◯輪入道(審査員:鎮→ドロー、残りは輪入道)

 

審査員コメント

鎮座DOPENESS:PONEY輪入道はもっと見たかった

KEN THE 390:延長は大変、スタミナがすごい、PONEY輪入道はすごかった

FORK:めちゃくちゃハイレベル

漢:36時間フリースタイル

UZI:S-kainêの延長戦の集中力がすごい

 

決勝前にライブ、歓声出ちゃったのを制するZORNがすごい(なんとMACCHOも登場)

決勝(DJ YANATAKE)

S-kainê vs ◯輪入道(審査員:K→ドロー、残りは輪入道)

優勝は輪入道!

 

審査員コメント

KEN THE 390:ビートも良かった、輪入道は異次元

鎮座DOPENESS:タフ、パンチのぶつけ合い、魔の60秒

FORK:違うものが見れた、後半にピークを持ってくることで印象も変わる

UZI:独自のスタイルが生んだグルーヴ感

漢:輪入道はスロースターター、言葉が重い、レッドブルのステージの作り方もすごい


俺はやる

感想

決勝の2本目のビートは正に決勝みたいなビート。

決勝もそうでしたが、輪入道の最後の落としが本当にすごいなと感じました。

初戦で負けたGOMESSが「優勝は輪入道」って言ってましたが、それが実現。

審査員システムも結構良かったなと思いました。

 

最初は好きな人は好きなタイプの大会だなという印象でしたが、決勝まで見たら本当に面白かったです。

普通のMCバトルに慣れていることもあり、たまにやるならアリなのかなと思います。

年に1回開催していくのかは分かりませんが、新たな試みとしては良いと思いました。

レゲエの良さがより伝わりやすいとは言えそうです。

 

来週は戦極24章、配信があるなら見ようかなと思っています。

また結果もまとめる予定です。

戦極24章の結果はこちら

www.finance-accounting-value.com

※他の大会の結果はこちらから飛べます。

www.finance-accounting-value.com

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。