ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【バチェラー4】EP9&EP10 遂に最終回 黄皓が選んだのは?

【バチェラー4】EP9&EP10 遂に最終回 黄皓が選んだのは?

【バチェラー4】EP9&EP10 遂に最終回 黄皓が選んだのは?

バチェラー4 EP9&EP10

バチェラー4の4回目の9話と10話の内容をサクッとまとめます。

今回もネタバレを含んでいますので、ご注意下さい。

www.amazon.co.jp

前回のまとめはこちら

www.finance-accounting-value.com

前回はまさかの藤原さんが落選で、絶対的な本命ではなかった2名の決勝みたいなイメージ。

結論:遂に運命の人を選ぶ

EP9 黄皓の家族紹介と最後の選択編

笑う人を求める黄皓

まずは休井さんから紹介

なんと画面での黄皓の両親と妹と対面(妹さんは初登場?)

終わった後は二人で料理

親の前では、休井さんは気持ちを伝えてくれるけど、黄皓と二人の時だとそんなに気持ちを伝えてくれない的な

最後は二人の思い出の写真で旅を振り返る

手紙で気持ちを伝えてくれる休井さん

 

ピンポーンで誰かが来るのかと思っていましたが、バチェロレッテの杉ちゃん(杉田陽平)と當間ローズが登場

黄皓のハグはローズのサンプリング、杉ちゃんの要素も入れたという黄皓

残った2名のことを杉ちゃんとローズに説明する黄皓

休井さんはカワイイ、秋倉さんは友人から恋人に

杉ちゃんとローズはどちらも休井さんが黄皓には良いのでは?と

確かにバチェラーには友人の考えを聞くシーンがあるなと思い出す瞬間でした。(バチェラー1を思い出した)

 

次が秋倉さん

少し緊張気味の秋倉さん、少し二人でドライブ

ありのままでいられるのが黄皓と言う秋倉さん

黄皓と両親の関係を聞いて、涙する秋倉さん

こちらも紹介が終わってから料理して、写真で振り返る

 

スタジオトークではときめきを取るなら休井さん、家庭的を取るなら秋倉さん?(結婚相手か恋人か)

最後のローズセレモニーは、山で本当に景色が素晴らしい場所

まずは秋倉さんが登場し、黄皓は「世界中が敵に回っても味方でいてくれる?」と質問

次に休井さんが登場、休井さんは離れたくない

黄皓が選んだのは、秋倉涼子さん

 

選ばれなかった休井さんも納得したような表情で、涙を見せなかった

お別れするとは思ってなくて、言葉がないという休井さん

バチェラーを通じて成長出来た

 

今日から安心させるという黄皓、秋倉さんに指輪を渡す

「二人の旅はここから始まる、ゴールは結婚」

「僕と結婚して下さい」

「もちろんです」

黄皓の再生の旅はこれで終わる…

 

EP10 終了後のスタジオトーク編

出演者とMC3名でトーク

藤原さんは秋倉さんとよく話していたらしい

前回は女性陣がちょっと厳しい感じでしたが、今回は祝福モード

収録から2ヶ月が経っての再会

決断する瞬間も迷っていた黄皓

 

藤森慎吾の前で、田中みな実とさらっと発言する藤原さんが面白かった

バチェラーの祝福に1の久保裕丈と2の小柳津林太郎が登場(バチェラー3の友永先生は登場せず)

自分のようになるなという自虐

久保さんがバチェラーだったら休井さんを選んでたというのは面白かった

上海(黄皓さんの実家?)行きの航空券がプレゼント

スタジオでもう一度結婚して下さいのやり取り

 

最後に紙吹雪の中、秋倉さんのもとに女性陣が集まってワーワーやってる最後っていいよな~と思います。

総評

総じて面白いシリーズだったと思います。

終わり方も綺麗で、最初はん?という感じから、最終回に向けて再び盛り上がっていくという展開だと思います。

結婚がゴールだとは思いませんが、黄皓さんと秋倉さんなら上手くいくだろうなぁと思います。

コロナ禍で難しい中、バチェロレッテに登場した黄皓さんを選んだのは良い選択だったなと感じます。

相変わらずのキャラクターで、ある意味でバチェラーを外れにしない選択という感じ。

一方で、既にバチェロレッテで終盤まで残ったことで、黄皓のキャラクターが最初から分かっていたということの悪い部分もあったかなと思います。

女性陣にフォーカスした展開ながら、エピソードが8つだったからか、あまり中身が伝わってこない女性の方もいたような気がします。(社会学者、医者、何やってるか分からない経営者とか)

 

MCの3名もトークが安定していて素晴らしいメンバーでした。(今田耕司、藤森慎吾、指原莉乃)

今回初めてリアルタイムで視聴しましたが、毎週少しずつ見る方がより面白いなと感じました。

そしてバチェラー3のカップル、しんめぐのYouTubeチャンネルも合わせて見るとより裏側も知れて楽しめました。

www.youtube.com

 

レビューで言うとこんな感じ

バチェラー4は前回までだと(12/10時点)レビュー件数は280で、評価は3.0点

これが最終回を迎えて、(12/17時点)レビュー件数は351で、評価は3.2点と評価がアップ

単純なレビューの評価なら、下記になっています。

バチェラー2(4.0)>バチェラー1(3.6)>バチェラー4(3.2)>バチェラー3(2.3)

※バチェロレッテは2.8

自分なら4点を付けるかなという感じでした。

個人的にまた見たいと思うのはバチェラー3とバチェロレッテなので、見る人によって評価も変わるのが面白いなと思います。

www.finance-accounting-value.com

来年もバチェラー5なのか、バチェロレッテ2なのか分かりませんが、楽しみです。


ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。