怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【生バンドMCバトル】生バンバドルならADRENALINE 2018決勝が好き

生バンバドルならADRENALINE 2018決勝が好き

【生バンドMCバトル】生バンバドルならADRENALINE 2018決勝が好き

生演奏の良さがあるMCバトルの名勝負を振り返ります。 

MCバトルではトラックに合わせラップするのが基本と言えるのでしょうが、生バンドによる演奏によるバトルもあります。

今回は生バンドによるバトルでオススメの、ADRENALINE 2018決勝のSIMON JAP vs PONYのバトルを紹介します。

たまには生バンドのビートでのバトルもありです。

結論:生バンドのバトルもいい

ADRENALINE 2018決勝

ADRENALINE 2018は2018年11月30日に開催された大会で、平成選抜8名と昭和選抜8名の計16名によるバトルです。

ちょっとだけ結果をまとめると、下記になります。

1回戦-8試合

Dragon One vs MCニガリ(延長)→MCニガリ vs ◯Dragon One

9for vs ◯スナフキン

◯TKda黒ぶち vs ミメイ

◯SIMON JAP vs T-TANGG

◯BATTLE手裏剣 vs KOPERU

黄猿 vs ◯PONY

RYKEY vs ◯裂固

焚巻 vs ◯晋平太

1回戦は昭和vs平成だが、平成世代は裂固のみの勝利となった。

準々決勝-4試合

Dragon One vs スナフキン(延長)→◯スナフキン vs Dragon One

TKda黒ぶち vs ◯SIMON JAP

BATTLE手裏剣 vs ◯PONY

◯裂固 vs 晋平太

ここでも裂固が勝って、平成の生き残りに。

準決勝-2試合(ここから生バンド演奏に)

◯SIMON JAP vs スナフキン

◯PONY vs 裂固

ここで裂固が負け、決勝は昭和同士の対決に。

そして、最後の決勝が今回紹介する動画です。(他の動画も全て公開済みなので、アドレナリンチャンネルからどうぞ)

バトルは2分頃から開始

www.youtube.com

じゃんけんで勝ったSIMON JAPが先行を選択し、ビートをチョイス。

ビートはSTREET DREAMSの生バンド。

下記がリリックの書き起こしです。(PONYは一部自信ないです)

 

SIMON JAP

Yeah いい感じの生バンドでかましてこうぜ、一晩中

行くぜこのまま俺のスタンス、何も変えずに行くぜ埋めるぜブランク

俺はフラッグ、心の中はBlackだが肌はイエローだ

まるで神風特攻隊、Japanese fellowだ!

 

PONY

ただマイク握りたくて夜な夜な、がむしゃらに街中走り回って(※1)

つかめるチャンスMICがあって、そんな面すんなよこれ聞いたんだぜ

アンタもだし、俺だからさ、生きたことじゃなけりゃ嘘になる

怖い言葉OK、楽しもうぜ、なんだっていいぜリアルだもんな

 

SIMON JAP

ハー、いきなりZeebraのサンプリング似合わないぜ冠!

お前何髪の毛伸ばしてんの?負けたら丸めろ?

どうするPONY?色気づいて伸ばしたんだよなぁ?

まぁいいや、鼻の下じゃなくて鼻伸びたらへし折るぞコラ

 

PONY

他にいなくね俺ら好き勝手ラララやってるだけだ(※2)

手こうやる無視無視するだけだ、好き勝手俺らやってるだけだ

好きで伸ばした髪丸めしねぇぜ、お前の魂胆には乗りゃしねえ

そう言われたからそう返さしてもらってるぜ、ステージ上だけだキャラじゃねぇ!

 

SIMON JAP

SUKIKATTEやるのはHIPOHOPかもしれねぇ、でもな俺とちゃんと向き合ってくれ

アーイ?Yo 半端は無視だぜ、行くぜ俺は武士だぜ

変なモンは無視だけど、俺のことは無視すんな、HIPHOP否定してるのと一緒だぞ

まるで2PacやBiggieみたいに、俺は減らないしこのままNever Die!

 

PONY

無視できねぇからここにいるし、やりあって向き合ってひたすらMIC

無視できねぇから出し言葉吐いてる、こうなってるだけ

そこを気にしてそこで終わり、お終いになるのは俺は勘弁

今日は晴れ、たまたまだぜ、だがサイモン〇〇してるだけそれであっぱれ

 

SIMON JAP

お前には晴れしか見えねぇかもな!俺は土砂降りを見てきたんだよ!!

お前みたいに能天気?ふざけんな俺はまだまだ超元気

病原菌みてぇなもんかもな、お前にガンガンと俺は蝕む、そして突き刺す

まるでクリティカル、ダイヤモンドみたく

 

PONY

バカヤロー!雨も降って晴れもあって、生きてるからこそ物が育って

やってんだよ地元どこだ畑?囲まれてるけど今はback again!

どこだって盛り上げれるはず、お前はミス、お前らの心に突き刺す

ミスなら突き刺す、水晴れを待ち花が咲くそれで笑いきる

 

結果は甲乙付け難い感じだったが、わずかにSIMONJAPが勝っていたと思います。

勝者を告げられて、SIMONJAPが「延長かと思ったぜ!」と言うのも彼らしいなぁと感じました。

どちらも熱さが出ていて正にナイスバウトでした。

もちろん、これには生バンドの演奏もあったでしょう。

STREET DREAMSはUMB2016、UMB2017でも採用されるように、決勝にピッタリのビートですが、生バンドだとまた違った味わいですね。 

一度でいいから生バンドのバトルも、生観戦したいなぁと思うほど、好きなバトルです。

YouTubeもコメントにもありますが、SIMON JAPの韻は分かりやすさがあって、かつ意味が通っているので、盛り上がりますね。

PONYも特に最後のバースは、カッコよかったですね。

ちなみに真ADRENALINEとして、3/22(日)にイベントをやるようです。

呂布カルマ、RAWAXXX、ID、ふぁんく、Jinmenusagiなどすごいメンバーが集まっています。

以下、ちょっとだけリリック解説

※1 ZeebraのSTREET DREAMSの出だしのリリックからのサンプリング

※2 自らの曲SUKIKATTEのサンプリング

リリック書き起こしもけっこう大変だなと感じた経理マンでした。


くそったれFor Life [Explicit]

ここまでお読みいただきありがとうございました。