怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【マコなり社長】マコなり社長の結婚式には行くなの動画が面白かった

マコなり社長の結婚式には行くなの動画が面白かった

【マコなり社長】マコなり社長の結婚式には行くなの動画が面白かった

マコなり社長の動画が非常に納得だったので、紹介します。

1月11日公開のマコなり社長の動画が、かなり面白かったです。

いつもなるほどと思うのですが、今回は特別に紹介したいと感じました。

YouTubeのコメント欄にも面白いコメントが多かったので、コメントも合わせて紹介しようと思います。

テーマは、他人の結婚式に行く必要はないです。

結論:常識を疑うことが大事

結婚式には行くな(行かなくていい)

今回紹介するのが、下記の動画です。

www.youtube.com

下記に、動画の要約を少しだけ。

初めに言っているように、この動画の趣旨は、一人でも多くの人が常識という監獄から解き放たれてほしいということのようです。

結婚式に行かなくていい理由

①結婚=幸せという価値観が気持ち悪い

②費用に対してコンテンツの質が低い

③生涯の愛を誓うという嘘

(それぞれの項目には具体的な例がありますが、ここでは割愛)

人は誰しも変化するから、相手はこういう人だという考え方は、会う度にリセットするべき。 

結婚式という例を挙げたが、重要なのは自分の中の常識人間と戦うこと。

常識人間と戦うことで、人生が面白くなる。

周りの人間の目を気にして、自分の心に嘘をついている時には、自分の中の常識について考えてみることが大事。

 

ここから感想です。

確かに結婚式に行くというのは、常識に過ぎないと実感しました。

多分、自分がマコなり社長の動画が面白いと思って見ているのは、マコなり社長が生産性を意識しているからだと思います。

自分も生産性を上げたいと思っているので、スッとこの動画が入ってきました。

もちろん結婚式に行きたい人は行けばいいのですが、大事なのは自分の中の常識人間と戦うことだなと思います。

 

コメント欄も少し紹介します。

  • 本当に好きな友達じゃないと、結婚式は辛い
  • 結婚式は儀式だから合理的ではないのは理解できるが、不満には思わない
  • 結婚式というイベントは好きなので、3万円払ってでも参加する
  • 自分も結婚式には行かない
  • 常識だからと何も考えずに当たり前に思える人は、ある意味で幸せ
  • 自分のモヤモヤを言語化してくれた

YouTubeのコメントも様々ですね。

こんな社長は嫌だというコメントもあるし、逆にこんな人の下で働きたいというコメントもあります。

どちらが正しいのかを議論する意味もないと思いますが、常識って人によっても異なると実感します。

 

非常にキャッチーなタイトルなので、コメントも結婚式に行く or 行かないにフォーカスがあたってしまっているようにも見えます。

動画の再生というのは、サムネイルと題名に依存しているとは思うので、そういう意味では成功と言えるのでしょう。

自分はどちらかと言うと、変わっているほうなので、常識を意識することは少ないのですが、常識と戦って自分が自分らしくあるようにいたいと願います。 

 

動画でも紹介されているのが、以下の本です。


自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。