ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【戦極】戦極MCBATTLE 第27章 -東北仙台公演- at.仙台PITの結果と感想(ABEMA観戦)

【戦極】戦極MCBATTLE 第27章 -東北仙台公演- at.仙台PITの結果と感想(ABEMA観戦)

戦極MCBATTLE 第27章 -東北仙台公演- at.仙台PIT

戦極約3年ぶりに仙台へ!

レジェンドからアイドルまでまさに戦極らしい組み合わせらしいです。

今回は16名でのトーナメントです。

記事は大会の進行に合わせ更新します。(まだ未完成です

久々の登場のJAG-MEやGILなど東北にゆかりのあるMCが登場の今大会

1回戦までは無料で、ABEMAプレミアムに加入していれば全部見れるシステム

前回の26章は北海道での開催(優勝者も今回と縁のあるMC)

www.finance-accounting-value.com

戦極×凱旋

www.finance-accounting-value.com

最近だとKOK×真ADRENALINE

www.finance-accounting-value.com

仙台で凱旋もあった

www.finance-accounting-value.com

結論:優勝はMU-TON

大会概要

開催日:10/29(土)

会場:仙台PIT

優勝賞金:30万円

出場MC:16名

司会:MAKA

DJ:DJ YANATAKE

DJ WA-TA / WAZGOGG

LIVE:Vingo&Benjazzy(BADHOP)


BAD HOP WORLD DELUXE [Explicit]

ルール:判定は挙手

 

ベスト16-8試合(8×3、DJはYANATAKE)

1. NAIKA MC vs GIL(ビート:dj honda × SIMON JAP / REP)

➡【延長】◯GIL vs NAIKA MC(ビート:dj honda × SIMON JAP / Golden Age)

2. ふぁんく vs ◯MOL53(ビート:ポチョムキン / 80BARZ)

 

3. ◯晋平太 vs JAG-ME(ビート:ZEEBRA / MR.DYNAMITE)

※UMB2010年振り?の対決、前回も晋平太が勝利、ビートも同じチョイス

4. ◯MU-TON vs 鬼(ビート:Theタイマンチーズ / Ganjah Ganjah)

 

5. しーじん vs ◯TERU(ビート:DJ TATSUKI / TOKYO KIDS)

6. AILI a.k.a 立仙愛理 vs ◯呂布カルマ(ビート:Donatello&Noconoco / HeadBanger)

 

7. KT vs ◯DOTAMA(ビート:般若 / ホントのコト)

8. ◯HUNGER vs GOCCI(ビート:BUDDHA BRAND / CODEな会話)

 

ベスト8-4試合(8×3、DJはWAZGOGG)

1. GIL vs ◯MOL53(ビート:WAZGOGG / reboot)

2. MU-TON vs 晋平太(ビート:Fuma no KTR × SKRYU × WAZGOGG / Shake Body)

➡【延長】晋平太 vs ◯MU-TON(ビート:WAZGOGG / ELPEO PLE)

※戦極17章(2018年)でも対決があった両者、当時もMU-TON勝利

www.finance-accounting-value.com

 

3. TERU vs ◯呂布カルマ

4. ◯DOTAMA vs HUNGER(ビート:舟平 × SKRYU × WAZGOGG / 絶品Trip)

 

準決勝(8×4 or 16×2とビートを先行が選択)

1. MOL53 vs ◯MU-TON(16×2、DJはYANATAKE)

戦極24章でも戦った両者、当時はMOL53が勝利、今回初めてMU-TON勝利らしい

www.finance-accounting-value.com

2. ◯呂布カルマ vs DOTAMA(8×4、DJはWAZGOGG)

 

決勝(8×4 or 16×2とビートを先行が選択)

◯MU-TON vs 呂布カルマ(16×2、DJはWAZGOGG、ビート:WAZGOGG / Bebop dancing)

優勝はMU-TON!


RIPCREAM

感想

まさかの前回の26章と同じ組み合わせの決勝で優勝者もということに。

ベスト4のメンバーは納得のMCでした。

ウイニングラップはアカペラで。

呂布カルマもまた準優勝だったわけですが、これも大きな驚きがなく、MCバトルも難しい局面になっている気もします。

16MCであっさりしているのは良かったです。

ただ戦極らしさがあったかというと微妙だった感はあります。

凱旋は勢いが大きくなって、戦極は少し下がっているような気もしています。(24章の武道館がピークだった感)

記憶に残る大会か?と聞かれると多分Noです。

もしかしたら年内に戦極の大会があるかもと、来年はまた新しいことをやるようです。

12/30に大阪にて戦極28章を開催(下記の大会で初告知)

www.finance-accounting-value.com

SPOTLIGHTは12/4(日)に開催でCIMAが参戦決定。

 

翌日の口喧嘩祭の結果だけまとめ

www.finance-accounting-value.com

U-22の2022はこちら

www.finance-accounting-value.com

※他の大会の結果はこちらから飛べます。

www.finance-accounting-value.com

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。