ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【散歩】散歩するのって楽しいし、気分転換にぴったりという話

【散歩】散歩するのって楽しいし、気分転換にぴったりという話

【散歩】散歩するのって楽しいし、気分転換にぴったりという話

もうすぐ春だし、散歩しようという話です。 

最近は寒いし引きこもり気味なのですが、私は歩くことが好きです。

ただ、少し前に大学時代に住んでいた街に行く機会があって、適当に歩いてみると様々な発見がありました。

4年間も住んでいたのに、知らないところがたくさんありました。

知らない街を歩くのは楽しいので、本日は散歩の楽しさについて語ります。

結論:週に一度は散歩したい

散歩=歩くだけ 

私は散歩はとにかく歩くだけです。

散歩のいいところは3つあります。

  • 考えが整理できる
  • リフレッシュになる
  • 軽い運動になる

歩いている間に色々と考え事をします。

この癖は、小学校時代の経験だと思います。

小学校まで約60分くらいかけて歩いて行っていました。

歩くのが普通だったので、特に苦しいということもなく、楽しかったことを覚えています。(特に帰り道)

 

歩きながらだと、色々なアイデアが出てきます。

これもやらないとみたいなことだったり、そうだこうしてみようということだったり、様々です。

なぜこんなふうに思うのか考えてみると、新しい視点があるからかもしれません。

散歩と言っても、毎日同じコースというわけではないので、今日はここを歩いてみようとか、知らない街を歩くことも多いです。

私はどちらかというと方向音痴ですが、今ならグーグルマップもあり、スマホの電池さえあれば迷うことはありません。

新しさに触れると、人間には良い影響があるのだと思います。

 

ハイキングもあり

私は登山までは行かないのですが、ハイキングにもたまに出かけます。

おにぎりやサンドイッチを持って、2~3時間歩きます。

自然を感じるのも、休息になるし、なんだか新鮮な空気を吸っている感覚になります。

普段オフィス街で、自然がほとんどないので、余計にそう思えるのでしょう。

毎日PCに向かっているデスクワーカーの方は、特に効果があるのではないでしょうか。

また基本的にPCやスマホから離れることが出来て、その点でも良いです。

 

軽い運動としての散歩

平日に時間が取れなくても、休日に散歩をすれば軽い運動になります。

疲れている時こそ、体を動かした方がいいなんて聞いたことがありますが、恐らくこれはその通りです。

体を使って、お風呂に入れば、ぐっすりと眠れるでしょう。

 

散歩コースもほぼ無限にあります。

町中をひたすら歩くのもいいですし、自然を感じるところに行くという選択肢もあります。

遠くに行くなら、交通費がかかるかもしれませんが、それ以外の費用はほぼ発生しないです。

 

町中であれば、色んな道があって、それぞれに生活感もあります。

当然ながら、散歩に適さないような街もあるのでしょうが、そういうところは避ければいいだけです。

時間帯としては、休日の午前中がオススメです。

夜の散歩も悪くはないのでしょうが、防犯上あまり良くはないのかなと思います。

朝の時間に散歩をするのが、気分もスッキリして、午後を迎えることができます。

 

今度の土曜には、散歩に出かけようと思っている経理マンでした。


散歩の達人 駅からさんぽ東京

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。