怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

社会人こそ定期的にスポーツをして、コンディションを整えるべき

社会人スポーツでコンディション

社会人こそ定期的にスポーツをして、コンディションを整えるべき

最近、健康が身に染みてきたアラサー経理マンが、身体を動かすことの重要性を語ります。

健康って失ってから、その大切さに気づきますよね。

三十歳を過ぎると、自分って若くないんだなと悟ることが多くなります。

そんなアラサー経理マンが、体を動かすことの重要性について、考えてみたいと思います。

 

①スポーツ(体を動かすことのメリット) 

代謝は年齢とともに衰えます。

つまり、全く運動せずに食べる量を変えなければ、間違いなく太ります。

これは私も実感しています笑

人の体重をどうこう言うつもりはもちろんありません。

自分のお腹出てきたなぁと感じる瞬間は、とても切ないです。

 

つまり体型の維持のために運動は不可欠だと思います。

また、体を動かすとストレスの解消にもなります。

社会人の仕事の一つがコンディショニングです。

最高の状態で仕事に臨むことが、本当に大事です。

 

②どんなスポーツを選ぶか

正直どのスポーツでなければならないということは、ないでしょう。

ただし、一人でできるものか、複数でできるものかによって変わる部分はあります。

 

自分自身がやっている一人でできるものは、ラジオ体操やジョギングです。

始めたい時にできるというのが、一人でやるメリットと言えます。

 

何かみんなでできるスポーツを探したいという人は、社会人サークルという手もあります。

私も最近初めて、社会人サークルに一人で参加しました。

コミュニケーション能力に難がある自分にとっては、大変な部分もありましたが、スポーツは純粋に楽しめました。

 

社会人サークルは下記で探しました。

www.net-menber.com

 

③不健康な人に、仕事を任せたいか

少し言い方は悪いかもしれませんが、やっぱり健康的な人に仕事は任せたいと思ってしまいます。

姿勢が悪い人やよく風邪を引く人は、健康という観点ではリスクを抱えていると言えるかもしれません。

 

自分もインフルエンザにかかって1週間、会社に出勤ができなかったことがあります。

出勤してから、上司や先輩に謝った時、やっちゃったなぁ~と思いました。

インフルエンザの予防接種も受けていませんでした。(予防接種してもなることはあります。)

病気やけがは望んでなるものではありませんが、健康であるということは間違いなく長所だと思います。

 

終わりに

以上が、社会人こそスポーツなどで体を動かそうというメッセージです。

体を動かすことのメリットとして、ストレス軽減、仕事の効率性の向上などがあります。

仕事ができる人は、他者だけではなく、自分自身のマネジメントもうまいはずです。

 

社会人の方だけでなく、就活生の方も、積極的に体を動かすように心がけてみてはどうでしょうか。 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。