怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【独身社会人】独身の働くモチベーションとは?

独身社会人の働くモチベーション

【独身社会人】独身の働くモチベーションとは?

独身の経理マンが、働くモチベーションについて考えてみます。

残念ながら今回の記事には結論らしい結論はありません。

働く意味が分からないという、悩みを書いていくだけとなります笑

私はアラサーになって、周りの人も結婚する人が増えています。

婚活サービスには登録しましたが、結局いい人は見つからず。

 

結婚から離れて考えても、元々、大学生の頃から社会人になってこうしようという目標はありませんでした。

なんとなく就職活動をし、社会人を続けています。

こんな独身アラサー経理マンが、働くモチベーションについて考えてみたいと思います。

 

①結婚するとどうなる?

まず、結婚すると何が変わるのかを考えます。

家庭を持つことになり、相手の収入がめちゃくちゃ大きい場合を除き、家庭のために働くことになります。

子供ができれば、子供の成長のために働くことになると思います。

当然、子どもの教育費を稼ぐことが必要です、

また、家や車を購入すると、そのローンの返済のためと言えるかもしれません。

 

つまり、独身から結婚することにより以下が働くモチベーションになると考えます。

  • 結婚相手のために働く
  • 子どものために働く
  • 家庭の生活のために働く(お金が必要になるから)

 

②独身が楽な理由?

それに対して、独身が楽な理由はその裏返しとなるかもしれません。

  • 比較的生活に余裕がある
  • 自分のためにお金が使える
  • だからこそ、何がしたいかが分からない

もちろん、生活レベルは人それぞれでしょうが、上には上がいるし、下を見ればきりがない。

自分の場合は学生の時から、やりたいことが見つかりませんでした。

例えば、海外に行って、新たな自分を発見するなんて選択肢もあったのかもしれません。

 

独身の場合、楽であるが故、趣味などのやりたいことに没頭できます。

私も趣味はたくさんあるので、そのために生きている(働いている)と言えるのかもしれません。

 

終わりに

こんな記事を書こうと思ったのは、下記の記事を読んだからです。

news.careerconnection.jp

要約すると、独身男性は生きるモチベーションが希薄な人が多いのでは?という論調。

惰性で生きてるってまさしく自分だよなぁと思ってしまいました。

 

仕事が最高に楽しかったら、仕事に全てを捧げるのかもしれませんが、そこまでではないかなという感じ。

じゃあ自営業で、自分が社長になれ!という話だと思います。

独立して、働きたいという願望はあるので、それを形にできるよう、目標設定と今の自分のギャップを考えて、行動したいです。

もちろん、ブログでの発信も趣味の一つなので、これからも頑張りたいです。

 


独身こそ自宅マンションを買いなさい

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。