怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【肉抜き】肉を食べない1週間を作ってみた感想

 

肉を食べない1週間を作ってみた感想

【肉抜き】肉を食べない1週間を作ってみた感想

いつもお肉ばかりの経理マンが、お肉を食べるのを1週間止めたらどうなるかを試してみました。

一人暮らしで自炊をしているのですが、肉が多くなってしまいます。

基本的には、鶏肉と豚肉ばかり食べていて、あまり良くないな~と思いながらも続けてしまっています。 

この改善のために、肉を食べることを一週間止めてみました。

本日はそんな肉禁止の話です。 

結論:久しぶりにお肉を食べても感動はしないけど、たまにはいいと思う

肉を食べない

ルールは非常にシンプルで、お肉を一切食べませんでした。

生肉に加え、ハムやソーセージなどの加工肉も食べません。

このルールを守るのは、それほど難しくありません。

私は朝食はフルーツグラノーラを食べているので、朝は元々肉を食べていませんでした。

昼食は、弁当か外食でしたが、お肉を使っていないメニューがないということはほぼないのではないでしょうか。

焼肉屋なら流石にないかもしれませんが、普通の和洋中の定食を食べれば、特に問題はありませんでした。

夜ご飯も、飲みに行くとなると、肉を食べてしまいますが、飲みもなかったので、なんとか乗り切れました。

自宅での夜ご飯でよく食べたのは、魚の塩焼きや缶詰、刺し身などで、納豆や卵料理などもいいでしょう。

 

結果どうだったか 

そして、肉抜きの一週間を経て、チャーハンを食べて肉を解禁しました。

と言っても、チャーシューのかけらみたいなもので、20~30グラムしかなかったです。

感想としては、当然ながら特に感動するレベルではありませんでした。

これが1ヶ月となれば、また話は違うのでしょうが、1週間振りでは、特別な感情はありませんでした。

ただ、この週間自体はいいのではと思うので、1ヶ月に1回は肉なしの週を作りたいとは考えています。

 

実は、半年くらい前に同じような試みとして、ごはん(白米)を一切食べないという週を作りました。

うどん、そば、ラーメン、パスタ、パンなどを食べるようにし、ご飯物を一切食べませんでした。

その時の方が、メニューを考えるのには困った気がします。

そして、一週間振りに白米を食べたのですが、こちらも残念ながら感動はしませんでした。

ただ、こういう制限を付けた方が、普段とは違うという感じがあって、いいのかなと思います。

体調とか体重には変化はないように感じました。

 

そもそもこの一週間肉なし生活は、メンタリストのDaiGo氏が推奨していたものです。(文脈は微妙に違っていましたが)

一度試してみてもいいかもしれません。


かんたんおいしい魚介のレシピ80 フライパンひとつで魚料理 (池田書店)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。