怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【引越】独身社会人男性の引っ越し準備にかかる時間を計ってみた

 

独身社会人男性の引っ越し準備にかかる時間

【引越】独身社会人男性の引っ越し準備にかかる時間を計ってみた

 備忘録もかねて、引っ越し準備の箱詰めにかかる時間を計ってみたので、書いてみます。

とある事情で約1年ぶりに引越をすることになりました。

引っ越しの準備って早めにやらなくちゃとは思うのですが、一体どれくらい時間がかかるのか計ってみることに。

本当にブログでの情報発信って面白いよな~と思います。

結論:8時間で終わる、前日からやった方が効率はいいかも

箱詰め作業

 今回は箱詰めなどの作業をメインにカウント。

それ以外にも、住所変更や電気ガス水道の切り替えなどなど、やらなければいけないことは多いわけですが、箱詰めなどの荷造り作業に限定します。

 引っ越しの作業は3段階に分けられると思います。

①2週間前~前々日:4時間

②前日:2時間

③当日:2時間

ということで、合計で8時間くらい時間がかかりました。

箱の数で言うと大が10個、小が9個となりました。

意外と時間的にはあっさり終わりました。

 

1年振りくらいの引っ越しですが、ちょっと量は増えたかもしれません。

一方で、10年くらい使った掃除機や布団をこの機会に処分できました。

 

実際の引っ越し

ちなみに、アリさんマークの引越社で引っ越し作業をしました。

段ボール以外の大きいものは、布団・洗濯機・冷蔵庫・棚ぐらいでした。

運び出し作業は、3人の作業員で約20分ぐらいととても早かったです。

フリー便という引っ越し時間は当日にならないと、分からないというものでしたが、15時開始の16時10分には終了しました。

荷解き作業が面倒ではありますが笑

 

引っ越しの感想

すごくあっさりと終わったなという印象です。

段ボール詰めの作業は8時間くらいかかりましたが、前日から始めるぐらいの方が効率はいいのかなと思いました。

これってまだ使うかもなーと考えながら詰めるのは、ある意味で時間の無駄かもしれません。

大抵のものは、なくても大丈夫だし、そう考えるともう少し断捨離した方がいいのかなと思ったりもします。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。