怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

サラリーマン経営者をどうやって評価するのか

この人が社長じゃなかったら、どうなっていたんだろうなんて想像するが、

経営にもたらればは禁物なんだろう。

 

創業者は会社の歴史にとって必要不可欠だが、2代目以降のリーマン経営者は評価がしにくいように思う。

 

社長の5年間で営業利益が5倍に!!なんてこともあるだろうが、もしも違う人が社長だったら10倍だったかもしれない。

 

となると経営者にはカリスマ性が求められるのかもしれないが、それがあるのはほんの一握り。

 

社長を引き受ける責任は重いが、それに見合うものが日本の会社にあるのかなぁ~なんて思ってしまう。(日本の企業の役員報酬の水準が低いということではなく)

 

ゴーンみたいに法を犯せば、もちろん経営者失格だが、一方で功績もあった。

経営者は辛く孤独な存在なのかもしれない。