怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【マコなり社長】マコなり社長が、動画で紹介した本のまとめ

マコなり社長が、動画で紹介した本のまとめ

【マコなり社長】マコなり社長が、動画で紹介した本のまとめ

 マコなり社長が動画で紹介した本を、まとめます。

お盆は読書する時間がたくさん取れると思うので、本の紹介をします。

YouTubeで社会人の役に立つ情報を発信している、マコなり社長の動画で紹介されている名著を13冊紹介します。

マコなり社長についての記事はこちら

 

www.finance-accounting-value.com

 

www.finance-accounting-value.com

 

 

結論: 本を読んで動画を見ると、さらに理解が深まる

 

本の紹介

①メモの魔力(前田 裕二)

SHOWROOM株式会社代表取締役社長の前田祐二氏が語るメモの効用。


メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

 動画

【書評】「メモの魔力(前田裕二)」のメモは普通の人にはむずかしい? - YouTube

②ハイパワーマーケティング (角川書店単行本)

マーケティングコンサルタントが語る本物の真実。


新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方 (角川書店単行本)

 動画

【3分要点】まさか読んでない?伝説のマーケ本「ハイパワーマーケティング」 - YouTube

③天才を殺す凡人(北野 唯我)

なぜ、あの人はわかってくれないのかに答える本。


天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

 動画

【天才を殺す凡人】凡人が「秀才」に明日から変わる方法 - YouTube

④選択の科学(シーナ・アイエンガー)

なぜ選択には大きな力があるのか。選択の力を証明。


選択の科学 コロンビア大学ビジネススクール特別講義 (文春文庫)

動画

【驚愕】社長が従業員よりも長生きする理由_選択の科学 - YouTube

⑤ ゼロ・トゥ・ワン(ピーター・ティール 、ブレイク・マスターズ)

新しい何かを作るより、在るものをコピーする方が簡単。


ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

 動画

突き抜けた存在になるために絶対にやってはいけないこと(ゼロ・トゥ・ワン) - YouTube

⑥「超」入門失敗の本質(鈴木 博毅)

失敗の本質を理解するための本。


「超」入門 失敗の本質

 動画

【もしかしたらあなたも!?】日本人なら誰もがやりがちな「失敗」のパターン(「超」入門 失敗の本質) - YouTube

⑦ これからの投資の思考法(柴山 和久)

ウェルスナビCEOの柴山 和久氏が語るこれからの投資法。


元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いたこれからの投資の思考法

 動画

今日からできる!金持ちになるために最も投資すべきもの - YouTube

⑧イノベーションのジレンマ

巨大企業のジレンマと経営者の解とは。


イノベーションのジレンマ 増補改訂版 Harvard business school press

 動画

イノベーションの脅威!時代遅れの人にならない方法 - YouTube

 ⑨できる課長は「これ」をやらない!(安藤 広大)

識学の社長、安藤広大氏の考える課長のするべき所作とは。


できる課長は「これ」をやらない!

 動画

部下と友達になってはいけない - YouTube

 ⑩自分の中に毒を持て(岡本太郎)

芸術家の岡本太郎氏の常識人間になるなというメッセージ。


自分の中に毒を持て<新装版>

 動画

「常識人間」は成功しない - YouTube

 ⑪経営者になるためのノート(柳井 正)

上記の記事でも紹介済。

個人的には内容はそこまででもなかった。


経営者になるためのノート ([テキスト])

動画

あなたの仕事が「つまらない」理由 - YouTube

⑫ イシューからはじめよ(安宅和人)

イシューとは何かと、問題設定と解決について。


イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

 動画

「イシュー」がない人はヤバイ - YouTube

 ⑬時間術大全(ジェイク・ナップ)

様々な技を持って、時間を作り出すための本。


時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

 動画

凡人で終わる人の悪い習慣ワースト5 - YouTube

 

以上となります。

アマゾンにはレビューもたくさんある本ばかりなので、自分に合うようなら読んでみてはいかがでしょうか。

 

マコなり社長のDivのTECH::CAMPはこちら

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。