怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【リステリン】普通の歯磨き粉から液体ハミガキに切り替えて良かったこと

 

普通の歯磨き粉から液体ハミガキのリステリンに切り替えて良かったこと

【リステリン】普通の歯磨き粉から液体ハミガキに切り替えて良かったこと

1年前くらいから液体歯磨きのリステリンを使っている経理マンが、良さを語ります。

何故かは思い出せませんが、1年前くらいからリステリンを使うようになりました。 

液体歯磨きは使ったことがなかったので、試してみたい気持ちもあったと思います。

 本日は、普通の歯磨き粉からリステリンに切り替えての変化を書いてみます。

液体歯磨きを使ったことがない方の疑問が解消されれば嬉しいです。

また、マウスウォッシュだけでなく、フロスも使った方がいいのではという話も少し。

結論:刺激は強いが、口の中がスッキリする

リステリンとは?

 リステリンとはJ&Jが販売している液体歯磨きとマウスウォッシュです。

マウスウォッシュは歯磨き後のうがい的な位置づけとして使用しますが、私は使ったことがありません。

そして液体歯磨きというのが、歯磨きをする際に使うものです。

ただし、リステリンの場合は液体歯磨きもマウスウォッシュとも表記されており、このあたりの区別はよく分かりません。

 

リステリンには様々な種類のマウスウォッシュがあり、それぞれに色が違います。

私が使っているのは、トータルケアプラスという紫のやつです。


LISTERINE(リステリン) [医薬部外品] 薬用 リステリン トータルケアプラス マウスウォッシュ クリーンミント味 【まとめ買い】 1000mL×2個+おまけつき

 

これはリステリンの中では、刺激が強いやつではなかったと記憶していますが、初めて使った時は、刺激でびっくりしました。

しかし、慣れというのがあって、今では普通にガラガラしてから歯ブラシで磨いています。

 

コスパとしては、普通の歯磨き粉の方が安いです。

200円くらいで買ったチューブは3ヶ月くらう使えるのに対して、このリステリンのトータルケアプラスは1,000ml(1回20mlなので50回分)で約1,000円です。

1日2回が推奨されているので、1ヶ月で使い切ってしまいます。

 

使用感としては、マウスウォッシュの方が、口の中がスッキリする気がします。

リピートして使いたくなってしまうという感じです。

これが良かったことの一つです。

さらに一度に使う量が決まっているので、買い替えのタイミングが分かりやすいというのもいいことです。

デメリットはちょっと値段が高いということぐらいでしょうか。

ネットではリステリン臭がキツイとか書いてありますが、真偽はよくわかりません。 

 

口臭予防になっているのかについては、よく分かりません。

ただし、リステリンを使うようになってから、人の口臭がよく分かるようになった気がします。

今までは何とも思っていなかった人が、なんか匂いがするなぁ~ということがあります。

そういうセンサーが少し磨かれるということもあるのかもしれません。(これは本当に個人の感想です。)

 

歯科医の反応

何ヶ月かおきに定期検診に歯科に通っています。

そこで歯石をとってもらっているのですが、私は歯石が付きやすいタイプらしく行く度にかなりスッキリします。

担当してくれている歯科医の方は、いつも同じなのですが、特にリステリンしても反応はありませんでした。

勝手に、口内環境が良くなってますねなんて言われるのかなと思ってましたが、明確な違いは恐らくないのでしょう。

 

歯科医からオススメされたのは歯間ブラシ(デンタルフロス)です。

これも、やるとやらないでは大きく違うような気がします。

私が使っているのはGUMのワックスなしのやつです。


GUM(ガム)・デンタルフロス (アンワックス) 40m

 これもフロスを使うと、食べ物のカスがしっかりととれていいと思います。

確かに、歯ブラシでは取れない部分なので、オススメされるのもよく分かります。

 

ということで、自分の経験では、マウスウォッシュ+デンタルフロスがいいのかなという感想です。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。