怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【左手マウス生活】右手が痛いので、左手でマウス操作練習をしてみる

右手が痛いので、左手でマウス操作

【左手マウス生活】右手が痛いので、左手でマウス操作練習をしてみる

右手でマウス操作のし過ぎで、右手が痛くなった経理マンが左手マウスに挑戦します。

社会人になってからというもの、経理という管理系の職種ということもあって、毎日パソコンと向き合っています。

休日もYouTubeやネットサーフィンばかりしているので、利き手である右手の小指球のあたりが痛くなってきました。 

ということで、本日より左手でマウス操作をしてみようと思います。

結論:やはり不便であるが、ショートカットを覚えようという意識になる

マウスでの痛み

痛くなるまでパソコンで作業をするなという話ではありますが、それでもネットがしたいので、左手でマウス操作してみようと思います。

右手が少し痛くなって、アマゾンで下記の商品を購入しましたが、改善はされず。

エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ショート(ブラック) MOH-013BK

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブルー MPD-MU1NBL

 ということで、10月中旬より、左手でのマウス操作に切り替えようと思います。

ただし、会社では時間の問題もあるので、右手で操作しています。(会社で作業しても右手が痛くなることはないということもあって)

 

ちょっとだけやってみた感想

 やっぱり左手のマウス操作は慣れないので、時間がかかります。

従って、別のやり方も併用しています。

例えば、タッチパッドを利用したり、ショートカットキーを使えば別のやり方も可能です。

コンサルに勤める人はマウスを取り上げられて、作業するとも聞くので、マウスなしでも操作はもちろん可能です。

私はまだそこまでではないので、左手マウスでやっていこうと思います。

左手でも同様の操作が出来れば、例えば右手を骨折した時でも役に立つかもしれません。

 

また時間がかかると思ったら、そもそもそれをやる必要があるのかと考える機会でもあります。

最近は特に、情報ばかり集めてインプットできていないこともあるので、左手で操作してできないことはやらないぐらいでもいいのかもしれません。

 

新しい知識としては、タッチパッドでのコピペ方法も学ぶことができました。

最初にコピペしたい文字の最初をクリックし、最後の文字で「Shift+クリック」でOKです。

また1ヶ月ぐらい経過したら、感想などを書いていこうと考えています。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。