ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

【KOK】KOK2019の速報と感想

KOK2019の速報と感想

【KOK】KOK2019の速報と感想

2020年1月11日に行われたKING OF KINGS 2019の結果と感想を書きます。

※ニワカのド素人ですので、どうかご容赦下さい。

MCバトル2020年のスタートを飾るのはKOK。

本日はKOK2019の結果について書いていきます。

※ネタバレを含んでいますので、ご注意下さい。

UMB2019の結果はこちらからどうぞ。 

www.finance-accounting-value.com

※DVDは2020年5月20日(水)発売、3,500円(税抜)。

結論:優勝はSPOTLIGHT、UMBを制したAUTHORITYを破ったRAWAXXX

KOK2019 

舞台は豊洲PIT。

DJはYANATAKE、DJ KOPERO、DJ ZAI。

JUDGEは、Zeebra、ERONE(韻踏合組合)、FORK(ICE BAHN)、漢 a.k.a. GAMI。

去年はKEN THE 390がいたが、代わりに漢に変更。

KOKの特徴的な点は、ジャッジにあると思っています。

それぞれ4名の審査員と観客の1票の合計5票で、決着をつけます。

観客判定がドローになることもあるし、審査員にもドローの札があります。

観客判定と真逆の結果が起こり得るという点で、戦極やUMB、SPOTLIGHTなどの他大会とは異なっています。

出場MCの16名とやや少な目、出場MCの選出方法も予選を勝ち抜くMCと推薦のMCがいます。

今回も結果については、MC派遣社員さんのツイートを基にしています。

トレーラー2020/4/19公開。 

www.youtube.com

1回戦-8試合

1. HARDY vs ◯AUTHORITY

2. D.D.S vs ◯SAM

3. Randy Wati Sati vs ◯梵頭

4. スナフキン vs ACE

→【延長】ACE vs ◯スナフキン

5. ◯MU-TON vs CROWN-D

6. ◯呂布カルマ vs T-TANGG

7. ◯智大 vs HI-KING TAKASE

8. DANIEL a.k.a. 464underground vs ◯RAWAXXX

非常に順当な下馬評通りの1回戦という感じ。

ベスト8-4試合

1. SAM vs ◯AUTHORITY

2. スナフキン vs ◯梵頭

3. MU-TON vs ◯呂布カルマ

4. ◯RAWAXXX vs 智大

梵頭が勝ったのは少しだけ意外。

準決勝

1. ◯AUTHORITY vs 梵頭

2. 呂布カルマ vs RAWAXXX

→【延長】◯RAWAXXX vs 呂布カルマ

決勝

RAWAXXX vs AUTHORITY

→【延長】AUTHORITY vs ◯RAWAXXX

以上の結果、優勝はRAWAXXX。

感想

準決勝で呂布カルマを破ったのが大きかったのかなと。

AUTHORITYが優勝していたら、流石に優勝し過ぎ感はあったが、勝手な期待では優勝してほしかった。

呂布カルマの2連覇も可能性としてはあったと思うので、そういう意味では番狂わせは少なかったのかも。

個人的には今回はDVDは買わないかなという感じです。(KOK2018は購入済)

ジャッジシステムはKOKのいいところだとは思う。

今回で言うとZEEBRAとRAWAXXXは、アドレナリン関係でツイッターでのやり取りというBeef的な要素もあったわけですが。

※DVDは5/20発売予定です。 


KING OF KINGS 2019 ?GRAND CHAMPIONSHIP FINAL?

 

次回は、UMBの福岡のUMB2020 GUERRILLA AREAも結果をまとめようと思っています。

戦極21章も楽しみです。


KING OF KINGS 2018-GRAND CHAMPIONSHIP FINAL- [DVD]

 

※2020/5/2に漢氏が大麻所持疑いで逮捕されています。

www.yomiuri.co.jp

KOKどうなるのか…

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。