ホワイトコンサル代表ブログ(怠惰な経理マンの日常)

アラサー起業した経理マンの日常をつらつらと

ジャパネットたかたに学ぶ経営学

ジャパネットたかたに学ぶ経営学という書籍の感想を書いてみる。

どこかのサイトで紹介されていた本。

 

長崎の小さい電気屋がなぜでかくなったか、社長の考え方を紹介している。

一番驚いたのは売上計画は立てないという点。

前年を下回らないようにとは言っているようだが、明確な売上目標がないというのは驚き。

もう一つ心に残ったのは、売れない理由ではなく、売れる方法を考えるということ。

これが優秀な経営者なんでしょうね。


ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

 

断捨離するので、要点まとめ

1. 話す

感動したことを素直に話す

  • 分かりやすく、面白くを心がける
  • 想いを伝える、理解してもらう
  • 細かいことは気にしない!

売れ行きを決める要素3つ

  1. 信念(この商品は必ずお客様に喜ばれる)
  2. 研究(これなら必ず売れると信じられるまで研究)
  3. 伝え方(話す内容、順番、言い回し)

緊張しないために敢えて原稿は用意しない

話し方

  1. 機能ではなく便益を伝える
  2. 1つのことを繰り返す
  3. ハプニングがあっても生放送にこだわる

2. 見せる

想いを伝えるために、色々な工夫をする

 

3. 考える

売れない理由より売れる方法を探す

ま、いいかという妥協をやめる

本気でやれば失敗を後悔しない

 

4. 実行する

誰でも最初は素人、出来ない理由を探すな

目の前の仕事に全力を尽くせば、やるべきことが見えてくる

 

Q&A

自分と他人を比べてしまう→昨日の自分がライバル

 

5. 積み重ねる

1日1日、努力を積み重ねる

お客様の立場で考えれば、やるべきことは見つかる

トラブルから逃げず、乗り越える

 

6. 人を育てる

伝えると伝わるの違い

人生は一度きり、だから今すぐ全力を尽くす

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。