怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

ジャパネットたかたに学ぶ経営学

書籍の感想を。

どこかサイトで紹介されていた本。

 

長崎の小さい電気屋がなぜでかくなったか、社長の考え方を紹介している。

一番驚いたのは売上計画は立てないという点。

前年を下回らないようにとは言っているようだが、明確な売上目標がないというのは驚き。

もう一つ心に残ったのは、売れない理由ではなく、売れる方法を考えるということ。

これが優秀な経営者なんでしょうね。


ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

 ここまでお読みいただきありがとうございました。