怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

【スポーツジム】社会人のジム通いは徒歩5分以内じゃないと続かないと思うという話

社会人のジム通いは徒歩5分以内

【スポーツジム】社会人のジム通いは徒歩5分以内じゃないと続かないと思うという話

一時期、ジムに通っていた経理マンがスポーツジムについて語ります。

今は止めてしまいましたが、社会人になってからというもの、ほぼ運動する機会がなかったので、スポーツジムに通っていました。 

続けられるかなと心配だったのですが、何とか最低でも週に1回以上は通うことができました。

その通うことが出来た理由は間違いなく、自宅から近かったからです。

本日はそんな社会人とスポーツジムについての話です。

結論:ジムに通うなら自宅or会社から徒歩5分以内にしよう

スポーツジムに通うことを続けるのは大変?

私がスポーツジムに通っていた期間は約1.5年くらいです。

引っ越しを機に解約することにしたのですが、引っ越ししようかなというのは検討していて、その段階からジムに行くのがめんどくさくなりました。

結局、最後の1ヶ月はほとんど行かず、お金の無駄になってしまいました。

今までの継続があるにも関わらず、ジムに行かなくなる瞬間は来てしまいます。

 

これは特殊な例でしょうが、スポーツジムに通う時は徒歩圏内のジムにしましょう。

私の場合は会社と自宅が徒歩圏内で、ジムも徒歩圏内だったので、ジムに通い続ける事ができたと思っています。

www.finance-accounting-value.com

自宅と会社まで電車通勤などで離れている場合、2つの選択肢があります。

1つ目は自宅から近いジムにする、

2つ目は会社から近いジムにするです。

会社帰りにそのままジムに行くというルーティンを作る事ができれば、継続できるでしょう。

ただし、休日は行くのがめんどくさくなるかもしれません。

かつ会社にジム用のウェアなどを持っていくので、荷物が増えてしまいます。

 

自宅からの場合、休日は行く可能性が高いですが、平日は疲れたからという理由で行かないケースが考えられます。

しかし、荷物を持っていくことは忘れないでしょう。

 

ジムの敵

ジムに通うことを阻止する敵は、雨です。

雨が降っている中、傘をさしてジムに向かうのは面倒です。

例えば、自転車なら行ける距離だとしても、雨が降ったらめちゃくちゃ行きたくなくなります。

 

また冬の寒さも外に出るのが億劫になり、ジムが遠のいてしまいます。

これらの悪条件を緩和するのが、徒歩で近いということです。

ジムから近ければ近いほど、ジムを続けられる可能性が高まると思います。

 

人は弱い生き物なので、言い訳を作ってしまいます。

「なんか今日は気分が乗らない」とか「また明日にしよう」とか、ジムに行かない理由をいくらでも作り出してしまうのです。

それをなくすための努力が、会社または自宅から近いということです。

やはり理想は会社と自宅が近く、ジムも近くにあるパターンだと思います。

ただし、ジムもそこら中にあるわけではないのが、難しいところだと感じます。

 

ジムでもそうですが、目標というのはやはり大事です。

何のためにスポーツジムに通うのか、そこがしっかりしていればジムに通うことも自然になるのかなと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。