怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

経理マンが思う、はてなブログで良かったこと3つ

経理マンが思う、はてなブログで良かったこと3つ

経理マンが思う、はてなブログで良かったこと3つ

経理マンが思う、はてなブログで良かったこと3つを紹介します。

今日で約2ヶ月ブログを毎日更新したことになります。(グーグルアドセンスに申し込むために、文字数の少ない1ヶ月分は非公開にしていますが、全然合格できません笑)

1ヶ月続いた感想は、以下の記事です。

 

www.finance-accounting-value.com

今日は、たくさんあるブログの中から、はてなブログで良かったなぁ~と思った点を

3つ紹介します。

 

①たくさんの人が読者登録をしてくれた

これめちゃめちゃ嬉しいです。

登録してくれた方、感謝しております。

現在182名の方に読者登録してもらいました。

こんなに多くの方に、読者になってもらえるとは思っていませんでした。

読者登録は、ブロガーにとって大きなモチベーションになります。

毎日記事を書いても、誰にも見てもらえなければ、ブログを書こうという気にはならないでしょう。

私は、ブログは情報を一度も会ったことのない人に、伝えるためのツールだと思っています。

自分の経験が、誰かの役に立つと想像すると、それだけで嬉しいです。

読者登録というシステムは、ブログを続けるためのモチベーションになるので、はてなブログで良かったと感じます。

②登録者から色んなブログに飛べる

読者登録者からその方のブログに飛べるのも、便利な機能ですね。

当たり前ですが、ブログのジャンルもそれぞれです。

自分から検索して見ないようなジャンルを、見るのも新鮮です。

他の人の書いているブログの書き方や表現も、参考になります。

 

自分と似たような経理担当の方のブログももちろんあります。

自分自身の経験と重ね合わせて考えることは、物事の見方として有用だと思います。

自分のブログでも、読んで頂いてる方がイメージしやすいように書いていきたいと考えています。

そのための工夫の一つが、具体的な例を挙げるよう意識しています。

抽象的な言葉だけでは、中々イメージが湧いてこないと思います。

そこに具体的な例を出すことで、イメージにつながると昔、本で読んだことがあります。

確か具体的な例を出して、人を説得すると、出さない場合と比較し、約6倍以上の信頼性があるとか。

もちろん、これは悪用もできる訳なので、具体例が適しているかどうかは、自分自身で見極める必要があるかとは思います。

 

③シンプルに書きやすい

一時期、他のブログサービスも使っていましたが、はてなブログは書きやすいです。

サクサクと文章が書けて、見出しや箇条書きも簡単です。

また公開と同時にシェアすることもできます。

この機能で、Twitter投稿も同時にできます。

私はTwitter自体は活用しきれていませんが、Twitterからのブログ流入も期待できます。

今のところ、TwitterはROM専用という感じですが、色々な情報が流れてきて、こちらも参考になります。

 

Twitterでも経理の方や、会計士の方が様々な情報を発信されていて、ついつい見てしまいます。

ここでも重要なのは、時間を決めて情報を探すことや、具体的な目的を持った上で、ネットサーフィンしないと、いくらでも時間を使ってしまうことなのかもしれません。

これはTwitterに限らず、まとめサイトやYouTubeなど本当に誘惑が多いです笑

 

 まとめ

以上が、経理マンが経理マンが思う、はてなブログで良かったこと3つです。

まだまだはてなブログを使いこなせているとは、思っていませんが、色々な方とつながり合えるというのは、素晴らしい点だと思います。

せっかく記事を書き続けても、アクセスがなければ、挫折してしまいます。

今度は90日書き続けた感想が書けるよう、6月も頑張っていきます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。