怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

経理

【ソフトバンク】SBグループ1Qの純利益1兆1,200億円のヤフコメに思うこと

【ソフトバンク】SBグループ1Qの純利益1兆1,200億円のヤフコメに思うこと ソフトバンクグループの好決算に対するヤフコメにん?となったので雑感を ヤフーニュースでソフトバンクグループの決算に関する記事が出ていました。 本日はこの記事の感想と、この記…

【短信】経理マンが考える決算短信の見方とルール

【短信】経理マンが考える決算短信の見方とルール 現役経理マンが、決算短信の見方とルールについて説明します。 みなさん、決算短信ってご存知でしょうか。 決算短信とは、上場企業の決算のハイライトに当たるものです。 転職や新卒の就職活動で、志望先が…

【ホリエモン】AIで経理のどんな仕事がなくなる?→「全部」の動画の感想

【ホリエモン】AIで経理のどんな仕事がなくなる?→「全部」の動画の感想 堀江貴文氏の動画を見ての感想です。 RPAによって経理の仕事が全部なくなる!というサムネイルに惹かれて、見た動画の感想です。 動画はこちら www.youtube.com 結論:サムネイルだけ…

【経理】経理の仕訳には3種類しかないので、そんなに複雑でもない

【経理】経理の仕訳には3種類しかないので、そんなに複雑でもない 現役経理マンが仕訳について語ります。 仕訳と聞くとよくわからないイメージがあるかもしれませんが、パターンとして意識すれば、それほど複雑ではないのではないかという話です。 本日は、…

【社会人】経理マンが一人前になるために必要な年数とは

【社会人】経理マンが一人前になるために必要な年数とは 社会人歴7年ちょいの、ペーペー経理マンが一人前になるための年数を考えます。 今回は経理マン向けの記事となります。 自分自身の経験を踏まえ、経理マンが一人前になるための年数について書いてみま…

【株主総会】株主総会って何をするところ?(開催側と出席側から考える)

【株主総会】株主総会って何をするところ?(開催側と出席側から考える) 株主総会に開催側と出席側どちらも経験した、経理マンが株主総会について書いてみます。 新卒で入った会社では、上場企業だったため株主総会をホテルで開催していました。 お手伝いと…

経理のイメージって根暗?細かい?経理に求められる能力とは?

経理のイメージって根暗?細かい?経理に求められる能力とは? 経理のイメージと求められる能力について、現役経理マンが紹介します。 経理って何やってるの?と訊かれるとうまく答えられない経理マンです。 もちろん、自分の説明力がないということもありま…

IFRS基準って何?経理マンがアバウトに解説

IFRS基準って何?経理マンがアバウトに解説 IFRS基準って何?という方のために、経理マンがアバウトに解説します。 IFRS(国際会計基準)って聞いたことありますか? IFRSとはInternational Financial Reporting Standardsの略語です。 本日はIFRSという言葉は…

経理マンが考える、典型的な粉飾決算のテクニックとその背景とは?

経理マンが考える、典型的な粉飾決算のテクニックとその背景とは? 粉飾決算という言葉がありますが、どのような形で行われるかとその背景を、粉飾決算とは無縁の経理マンが紹介します。 粉飾決算とは何かというと、会社が不正な会計処理を行い、内容虚偽の…

経理マンが考える、社会人が知っておくべき最低限の経理(会計)知識3つ

経理マンが考える、社会人が知っておくべき最低限の経理(会計)知識3つ 現役経理マンが考える、社会人が知っておくべき経理(会計)知識3つ紹介します。 会社には様々な数値があります。 中でも会計の数値として有名なのが、PL(損益計算書)とBS(貸借対照表)です…

経理マンが考える、消費税増税の対応ポイント

経理マンが考える、消費税増税の対応ポイント いよいよ、今年の10月から消費税の増税と軽減税率制度が始まります。そのポイントをしがない経理マンが紹介します。 一応、消費税増税の延期の可能性もない訳ではありませんが、流石に今回はほぼ決定と考えてい…

経理マンが忙しい時期とは? 3つのポイントから解説

経理マンの忙しい時期 経理歴7年の経理マンが、経理の業務が忙しい時期を解説します。 経理は忙しい時期とそうでない時期が、はっきりしている部署です。 もちろん、会社の規模や経理の中で何をやるかということによって、変わる部分はあります。 これから経…

新入社員が経理に配属されて、必要となるエクセルテクニック3つ

もうすぐGWも終わり、新入社員の方で研修が1ヶ月の場合、配属先に配属される季節ですね。 会社の新入社員研修って、実務とは関係のない部分にも力が入っている。例えば、マナー研修や色んな部署の紹介などがある。 色んな部署・子会社等を知っておくのは大事…

国税局職員も仕事として調査をしている

会計士の話の次は国税局の税務調査の話を。 国税の調査も会計士の監査同様に「監査」と呼ばれますが、目的は真逆と言ってもいいでしょう。 会計上の利益は監査法人の監査を受ける訳ですが、この利益は保守主義と呼ばれる考え方に基づいています。例えばクレ…

会計士もお金で雇われているのです

考えてみればごくごく当たり前の話ですが、社会人になって気づいたという。 公認会計士という職業は、企業の財務諸表を厳しい目でチェックする存在で、監査という言葉にはある種の恐怖がありました。 社会人になり会計士と監査法人と接していく中で、会計士…

経理マンと人間関係

一般的に経理というのは専門職であり、異動がどちらかと言えば少ない部門ではないだろうか。 もちろん営業の人間が経理に異動や、経理が営業に異動もなくはないが、頻度は営業が別の営業の部署に異動することよりは少ない。 つまり、ある種閉鎖された空間で…

経理マンと日商簿記2級

経理職(なりたい人含め)の取るべき資格は日商簿記2級ではないでしょうか。 経理未経験だとしても日商簿記2級があるのとないのでは、かなり差があるのではと思います。 私は大学で商学部で、3級は在学中に取得しました。3級に関しては就活で履歴書に書いて…

必要なのは仕組みの改善

何かの本かWebか忘れましたが、ミスがあった時の対処法が書かれており、非常に頷ける内容だったので、参考に。 何かのミスが起きた時に、個人を責めるのではなく、仕組みが不完全だったと考えるというものです。 ヒューマンエラーはいつでも起こり得るもので…

経理マンと株

新卒で入った会社は上場企業でした。 開示業務も経験したことがきっかけで株にも興味を持つように。 経理業務にマイナスにはならないような気がします。(インサイダーとか信用取引をやらないという前提で) アベノミクスというボーナスステージもあり、今の…

サラリーマン経営者をどうやって評価するのか

この人が社長じゃなかったら、どうなっていたんだろうなんて想像するが、 経営にもたらればは禁物なんだろう。 創業者は会社の歴史にとって必要不可欠だが、2代目以降のリーマン経営者は評価がしにくいように思う。 社長の5年間で営業利益が5倍に!!なんて…

RPAで経理の仕事もなくなる

昨日の働き方改革のついでにRPAも。 経理という仕事は比較的ルーティンが多い。やるべきタイミングにやるべきことをやる。だから休みの計画も立てやすい。 要は会計ルールに基づいて処理をするわけだからRPAとも相性がいいように思う。RPAとセットで語られる…

桜が憂鬱な経理マンは約7割?

桜が綺麗な季節ですが、やっぱり経理担当にとっては憂鬱なのかなと。 私が新卒で入った会社は3月決算で、本決算真っ只中に迷い込んだ哀れな使えない新入社員でした。 3年間勤務したので、実質2回しかしんどい本決算はやっていませんが、それでも桜のシーズン…

平成表記から西暦表記へ

ついに新元号が発表された訳ですが、それにまつわる話を。 経理担当としては、財務諸表の平成表記から西暦表記へ変更を経験した。 もちろんその変更自体はエクセルをちょちょっといじって、すぐ終わるが、 最近考えているのはなるべく無駄な部分をなくすとい…