怠惰な経理マンの日常

アラサー経理マンの日常をつらつらと

経理

【不正会計】東洋インキの海外子会社の不正から学ぶ内部統制の在り方

【不正会計】東洋インキの海外子会社の不正から学ぶ内部統制の在り方 東洋インキのリリースを見て感じたことなどを書きます。 適時開示情報閲覧サービスを見ていると、東洋インキSCホールディングスから興味深いリリースが出ていました。 そのリリースとはフ…

【消込】売掛金の消込って何?経理マンが解説

【消込】売掛金の消込って何?経理マンが解説 新卒で入った会社で消込という言葉を覚えた経理マンが、解説します。 初めて経理に配属になって、知らなかった言葉が消込という言葉です。 他にも知らなかった言葉は山程ありますが、知ってみると当たり前じゃん…

【内部監査部】内部監査の役割と経理との関わりについて考えてみる

【内部監査部】内部監査の役割と経理との関わりについて考えてみる 内部監査という仕事の立ち位置って難しいという話です。 社会人になるまで、内部監査部という存在を理解していませんでした。 新卒で会社に入り、経理に配属となって、各部署に挨拶に行く中…

【赤字上場】赤字でも上場はできる!そもそも会社の維持に必要なのはキャッシュ

【赤字上場】赤字でも上場はできる!そもそも会社の維持に必要なのはキャッシュ 会社経営に必要なのはキャッシュという話です。 突然ですが、赤字上場という言葉を聞いたことがありますか。 企業の利益が出ておらず、マイナスになっている状態を赤字といいま…

【経理】新卒で入社して3ヶ月で、仕事を引き継ぐことになった話

【経理】新卒で入社して3ヶ月で、仕事を引き継ぐことになった話 いきなり新卒に、仕事が降ってきたというとある経理マンの話です。 新卒で入った会社では2週間ほど研修をした後、経理部に配属されることになりました。 初めての社会人生活で、比較的ハードな…

【IPO】経理マンが考える上場を目指している会社の見分け方

【IPO】経理マンが考える上場を目指している会社の見分け方 上場を目指している会社の特徴を、経理マンが紹介します。 昔の友人の名前をそれとなく検索していると、とある会社のHPにたどり着きました。 その会社は上場を目指しているとは、明言はしていなか…

【経理】食費計算から学ぶ発生主義と現金主義

【経理】食費計算から学ぶ発生主義と現金主義 発生主義と現金主義という言葉を食費から考えてみようという話です。 経理マンとして仕事をしていて、知った言葉として発生主義と現金主義という対となる言葉があります。 一度理解すれば、なるほどという感じで…

【イートイン脱税】軽減税率の制度から生まれたイートイン脱税は、誰が困るのか

【イートイン脱税】軽減税率の制度から生まれたイートイン脱税は、誰が困るのか イートイン脱税について、経理マンが語ります。 ついに10月から始まった消費税増税。 8%から10%へと消費税が引き上げられました。 そして、今回は軽減税率について語ります。 …

【経理】上場企業の経理 vs 上場企業の子会社の経理どっちがいいか

【経理】上場企業の経理 vs 上場企業の子会社の経理どっちがいいか 現役経理マンが考える上場会社の経理と、上場会社の子会社の経理の違いとどちらがいいかという話です。 新卒で入った会社では上場会社の経理を経験し、その後転職をして上場会社の子会社の…

【重加算税】チュートリアル徳井氏の納税問題は、国税局にとってはポジティブだったのではという話

【重加算税】チュートリアル徳井氏の納税問題は、国税局にとってはポジティブだったのではという話 チュートリアル徳井氏の無申告問題に思うことを少しだけ語ります。 お笑い芸人のチュートリアルの徳井義実氏が、東京国税局から7年で1億3,800万円の申告漏れ…

【日経】会計士がAI化されるのはだいぶ先だと思う

【日経】会計士がAI化されるのはだいぶ先だと思う 日経新聞の記事で、会計士はAIは脅威ではないと考えているとありましたが、正にその通りだと思うという話です。 Twitterで紹介されていた、日経の記事についての考えを書きます。 記事では、企業の財務諸表…

【残業】経理マンの残業時間ってどんな感じ?

【残業】経理マンの残業時間ってどんな感じ? 現役経理マンが、毎月のリアルな残業時間について語ります。 経理歴7年の経理マンが、毎月の残業時間を書いていきます。 36協定で定める残業時間も各社ばらばらでしょうし、もちろん同じ経理であっても、仕事内…

【休日出勤】経理マンが考える休日出勤のいいところと悪いところ

【休日出勤】経理マンが考える休日出勤のいいところと悪いところ 休日出勤はしたくないけど、する時はこういうところを意識してもいいのではという話です。 経理マンに休日出勤はあるのかと訊かれると、あるところはあるという当たり前の回答になってしまい…

【日経】税負担がばらつくとどうなの?

【日経】税負担がばらつくとどうなの? とある日経の記事を見て、経理マンが思ったことをちょっとだけ。 Twitterで見かけた日経の記事の要約と、読んだ感想です。 該当の記事はこちらからどうぞ。 www.nikkei.com 結論:この記事が言いたいことは、企業によ…

【経理マン】メーカー経理から商社経理に転職して感じた、両者の違い

【経理マン】メーカー経理から商社経理に転職して感じた、両者の違い メーカーの経理から、商社の経理に転職した経理マンが考える、メーカーと商社の違いについての話です。 新卒で入った会社はメーカーでした。 そして経理に配属されて、メーカーの経理マン…

【脱税】元青汁王子の三崎優太氏と国税

【脱税】元青汁王子の三崎優太氏と国税 元青汁王子の三崎優太氏がとある動画を出していたので、その感想を。 実は以前から三崎優太氏については、記事を書きたいと思っていました。 それはTwitterでの奇行とも思える発言などが気になったからです。 結局、記…

【ソフトバンク】SBグループ1Qの純利益1兆1,200億円のヤフコメに思うこと

【ソフトバンク】SBグループ1Qの純利益1兆1,200億円のヤフコメに思うこと ソフトバンクグループの好決算に対するヤフコメにん?となったので雑感を ヤフーニュースでソフトバンクグループの決算に関する記事が出ていました。 本日はこの記事の感想と、この記…

【短信】経理マンが考える決算短信の見方とルール

【短信】経理マンが考える決算短信の見方とルール 現役経理マンが、決算短信の見方とルールについて説明します。 みなさん、決算短信ってご存知でしょうか。 決算短信とは、上場企業の決算のハイライトに当たるものです。 転職や新卒の就職活動で、志望先が…

【ホリエモン】AIで経理のどんな仕事がなくなる?→「全部」の動画の感想

【ホリエモン】AIで経理のどんな仕事がなくなる?→「全部」の動画の感想 堀江貴文氏の動画を見ての感想です。 RPAによって経理の仕事が全部なくなる!というサムネイルに惹かれて、見た動画の感想です。 動画はこちら www.youtube.com 結論:サムネイルだけ…

【経理】経理の仕訳には3種類しかないので、そんなに複雑でもない

【経理】経理の仕訳には3種類しかないので、そんなに複雑でもない 現役経理マンが仕訳について語ります。 仕訳と聞くとよくわからないイメージがあるかもしれませんが、パターンとして意識すれば、それほど複雑ではないのではないかという話です。 本日は、…

【社会人】経理マンが一人前になるために必要な年数とは

【社会人】経理マンが一人前になるために必要な年数とは 社会人歴7年ちょいの、ペーペー経理マンが一人前になるための年数を考えます。 今回は経理マン向けの記事となります。 自分自身の経験を踏まえ、経理マンが一人前になるための年数について書いてみま…

【株主総会】株主総会って何をするところ?(開催側と出席側から考える)

【株主総会】株主総会って何をするところ?(開催側と出席側から考える) 株主総会に開催側と出席側どちらも経験した、経理マンが株主総会について書いてみます。 新卒で入った会社では、上場企業だったため株主総会をホテルで開催していました。 お手伝いと…

経理のイメージって根暗?細かい?経理に求められる能力とは?

経理のイメージって根暗?細かい?経理に求められる能力とは? 経理のイメージと求められる能力について、現役経理マンが紹介します。 経理って何やってるの?と訊かれるとうまく答えられない経理マンです。 もちろん、自分の説明力がないということもありま…

IFRS基準って何?経理マンがアバウトに解説

IFRS基準って何?経理マンがアバウトに解説 IFRS基準って何?という方のために、経理マンがアバウトに解説します。 IFRS(国際会計基準)って聞いたことありますか? IFRSとはInternational Financial Reporting Standardsの略語です。 本日はIFRSという言葉は…

経理マンが考える、典型的な粉飾決算のテクニックとその背景とは?

経理マンが考える、典型的な粉飾決算のテクニックとその背景とは? 粉飾決算という言葉がありますが、どのような形で行われるかとその背景を、粉飾決算とは無縁の経理マンが紹介します。 粉飾決算とは何かというと、会社が不正な会計処理を行い、内容虚偽の…

経理マンが考える、社会人が知っておくべき最低限の経理(会計)知識3つ

経理マンが考える、社会人が知っておくべき最低限の経理(会計)知識3つ 現役経理マンが考える、社会人が知っておくべき経理(会計)知識3つ紹介します。 会社には様々な数値があります。 中でも会計の数値として有名なのが、PL(損益計算書)とBS(貸借対照表)です…

経理マンが考える、消費税増税の対応ポイント

経理マンが考える、消費税増税の対応ポイント いよいよ、今年の10月から消費税の増税と軽減税率制度が始まります。そのポイントをしがない経理マンが紹介します。 一応、消費税増税の延期の可能性もない訳ではありませんが、流石に今回はほぼ決定と考えてい…

経理マンが忙しい時期とは? 3つのポイントから解説

経理マンの忙しい時期 経理歴7年の経理マンが、経理の業務が忙しい時期を解説します。 経理は忙しい時期とそうでない時期が、はっきりしている部署です。 もちろん、会社の規模や経理の中で何をやるかということによって、変わる部分はあります。 これから経…

新入社員が経理に配属されて、必要となるエクセルテクニック3つ

新入社員が経理に配属されて、必要となるエクセルテクニック3つ もうすぐGWも終わり、新入社員の方で研修が1ヶ月の場合、配属先に配属される季節ですね。 会社の新入社員研修って、実務とは関係のない部分にも力が入っている。例えば、マナー研修や色んな部…

国税局職員も仕事として調査をしている

国税局職員も仕事として調査をしている 会計士の話の次は国税局の税務調査の話を。 国税の調査も会計士の監査同様に「監査」と呼ばれますが、目的は真逆と言ってもいいでしょう。 会計上の利益は監査法人の監査を受ける訳ですが、この利益は保守主義と呼ばれ…